2012年08月27日

こんなんも出来ますぅ〜。

こんにちわ。
メガネの中西のRyoce-Kです。

前に『鼻盛り』について書きましたが、今日は別の方法でプラスチックフレームの鼻部分の装用感を改善する方法です。

それは、『クリングス付け』です。

まず、鼻の山になっている部分を
クリングス付け-1.jpg

削ります。
クリングス付け-2.jpg

と、ここまでは、鼻盛りと同じです。
そこに、
クリングス付け-3.jpg
金属の鼻当てを埋め込みます。これで完成。

鼻盛りと比べ、細かい角度調整や、目とレンズとの距離を離すことも出来ます。
まつ毛が当たるのが気になる方はもちろん、今までメタルフレームをかけてこられた方にも、同じような装用感を得られるのでお勧めです。

最初から、この鼻当てが付いているメガネもございますが、そうでないものにも付けられますので、、フレーム選びにも幅が拡がりますよね!
posted by MeganeNoNakanishi at 11:50| Comment(0) | メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: