2013年05月15日

キッズサングラス“Julbo”

赤穂は、昨日より気温は低めだそうですが、それでもちょっと動くと汗ばむ陽気です(^_^;)


先日の予告どおり今週はサングラスを特集します。

第一回目の本日はは、本当はレイバンをご紹介しようと思ってたんですが、新規にお取り扱いをスタートしますJulbo(ジュルボ/フランス)の商品が届きましたので、急遽こちらをUPです☆

image-20130515173811.png

about Julbo(ジュルボ):
ジュルボは、キッズサングラスに特化した世界ブランドで、今年、創立125年を迎えます。

太陽の光は、私たちすべてにとって不可欠です。しかし、私たちの目は太陽光に対し非常に敏感であり、その光から適切に保護することが必要です。

危険性の高い環境と過酷な条件において、太陽光保護の専門としてジュルボは125年にわたり、世界中の見ることを愛する方々にその専門知識を提供してきました。

ジュルボは、細部に至るまでの技術革新と細心の注意を組み合わせて、そのフレームとレンズを日々開発しています。(メーカー資料より)


日本では、サングラス自体に抵抗のある方もおられますし、ましてや子供にサングラス?!とお思う方も多いと思います。

しかし、子供の水晶体は紫外線を透過しやすく、大人になってようやく不浸透になります。また、小児期に生じたダメージは蓄積され、大人になって眼の病気を発症させる原因となります。

むしろ子供の眼こそ、保護してあげるのは大切です。

image-20130515173858.png

子供用のサングラス…といえば、デザインはもちろんですが、やはり重要なのはフィット感のよさと耐久性。

大人とは違い、小さい子供の顔は平坦で、鼻の形も成長段階にあります。また、目を放したスキにフレームを広げたり、口に入れてみたり…。

それらを考慮し開発されたフレームは丈夫で、安全に考慮されたつくりになってます。

image-20130515173922.png

また、レンズにもスペクトロンポリカーボネートレンズを使用しており、軽く、ショックにも強く、元気に遊んでも安心です。

image-20130515173939.png


大切なお子様の眼をぜひ守ってあげてください(^^)
posted by MeganeNoNakanishi at 17:40| Comment(0) | キッズ・ジュニアメガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: