2015年02月02日

DOUBLE NICKEL?ちょっと待った!

今年はAIR JORDAN生誕30周年です。


つまりAJIがリリースされて30年経ったわけです。



で当然このアニバーサリーイヤーには、たくさんのAJがリリースされるわけです。




そんな中において、間違いなく今リークされてる情報の中で最も注目を集めているのはこれでしょう。


88AB875C-981D-47EE-A2B3-D0A6FC75C1A8.jpg
AIR JORDAN X “DOUBLE NICKEL”

そう、マイケル・ジョーダンが背番号45で1度目のカムバックを果たした'95年に履いていた#45の刺繍入りのChicagoカラーです。


E993F5CC-CD89-437D-ACF2-19E159399F38.jpg




この#45刺繍入りは当時リリースされることはなく、刺繍なしもシカゴ限定でのリリースだったので当時20万円くらいのプレ値が付いていたと思います。恐ろしい値段ですね…。



今回は刺繍入り。



当時とプレミアの付き方が違うとはいえ、定価で確保出来なければ、もう手に入れるのは不可能でしょう(もちろんアンテナは張り続けますが)…。



決戦は来月。ベストを尽くします!





で、気に掛かるのは買えるかどうか、だけでなく、この通称“DOUBLE NICKEL”。



ダブル・ニッケルは、米国では55ということだそうで、MJが当時これを履いて対ニックス戦で55得点を挙げたことから付けられたニックネームだそうです。



しかし、私はここで疑問が。



この対ニックス戦、本当にMJは#45の刺繍入りを履いてたんでしょうか?



AJ10シカゴを履いてたのは間違いないと思いますが…。



なんせ、20布ん前のこと、記憶が怪しい…。





そこで、当店にいるNBA&MJ博士に聞いてみたところ、



当時の映像で確認してくれました。




結果は…



刺繍入りは、



なし!





やっぱり!



ってことは、“DOUBLE NICKEL”はおかしいですよね?!



最近ややこしいニックネームが多くて、ぱっと聞いた時にイメージ出来ないモノが多いです。



やはりこれは『CHICAGO #45』でいいんじゃないでしょうか?







ちなみにコレは'11年製の“CHICAGO”。
9712CF9D-F6EE-4586-A7FD-2AC1BD233B18.jpg


ライニングがチェックだったりして、オリジナルとは少し雰囲気が違いますが、

6DBCD525-0319-4E7D-AB22-41E5CFED7E8E.jpg



やっぱりAJは黒・赤・白のAJはいいですよね〜(^^)


C2478ED1-BC8D-409B-8414-4C891A99294A.jpg

posted by MeganeNoNakanishi at 16:33| Comment(0) | AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: