2016年01月13日

冬でもご注意!

今日はメガネ屋らしい内容にします(笑)


『プラスチックレンズは熱に弱い。』


メガネご購入時に聞いたことがあると思います。


プラスチックレンズは、熱に強い特殊なものを除き、60℃以上の高温になると、急に膨張する性質があり、コーティングにクラック(ひび割れ)が生じることがあります。


E5E9B506-C789-4F2A-9B16-C03769D3C1B6.jpg


通常、プラスチックレンズはハードコート、反射防止コート、撥水コートが施されていますが、レンズに熱が加わると、レンズの基材とハードコートは膨張しますが、反射防止コートと撥水コートが膨張しないため、レンズの基材とハードコートに引っ張られててひび割れが生じます。


炎天下の車中、サウナ、ドライヤー、BBQなどに特に注意が必要です。


が、冬にも危険が隠れています。


ストーブなどはすぐに思いつきそうですが、寒いからといってお湯で洗ったりもよくあります。


そんな中、この時期に特にご注意!なのが“とんど”です。


お手伝いされる方も多いと思いますが、火の近くで作業をしてて、熱っ!ていう時ありますよね。


その一瞬で、高いレンズがダメになります。


我慢して使う、とお思いの方もいるかもしれませんが、乱反射してしまって、とても掛けていられません(>_<)



楽しい気持ちが一瞬で⤵︎⤵︎⤵︎


お気をつけくださいませ。


posted by MeganeNoNakanishi at 11:17| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: