2016年09月22日

クレイトンのセル巻。

個人的にもお気に入りの日本のアイウェアブランドCLAYTON FRANKLIN(クレイトン・フランクリン)は、日本のブランドにも関わらず、海外での方が知名度の高い稀有なブランドです。



それは、日本の技術を駆使しながらも、欧米に向けたプロダクションを展開しているからなのですが、こここそが、私がが気に入っているところでもあります。



いい意味で抜け感のある、肩の力が入り過ぎていない、そんなプロダクトです。



今日はそのCLAYTON FRANKLINより、新作のラウンドタイプが入荷しましたのでご紹介します。



619-BKDH
510117E9-7101-442B-922E-9816014EBE11.jpg

シンプルでスタイリッシュな一本です。



BD34A58D-1A77-4400-BEC7-8D1EBFAD1094.jpg

フロントはメタルフレームの上からプラスチックを巻いている「セル巻き」と呼ばれるクラシックな仕様です。

通常のセル巻きに比べ、厚みのあるプラスチックが巻かれているので、よりノスタルジックな佇まいになっています。



7BFCF61B-E7C1-4D54-B9CF-24594A2F3813.jpg

レンズを止める部分と蝶番が一体になった「スパルタ智」と呼ばれる、日本製らしい質の高いモノづくり。

その上から彫金加工が施されており、個人的にはここ見ながらお酒飲めますw



B1BA8ECA-168C-4C5A-ACEA-332CF3A63E15.jpg





掛けた時のバランスも絶妙ですので、気になる方は是非店頭でお試しください(^^)




posted by MeganeNoNakanishi at 16:37| Comment(0) | CLAYTON FRANKLIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: