2016年11月21日

アイウエアとスニーカー。Vol.1

先日のお知らせ通り、アイウエアとスニーカーのベストな組み合わせを探っていく、

643C70D5-951A-4FD8-A2D6-C1241029B299.jpg

『アイウエアとスニーカー。』


と言いつつも、どうご紹介していこうか手探り状態なので、何度か書きながら構築していこうかと思います。



まず第1回はこちら。

70ADE630-B2B8-4CA0-BF93-1CEF824944DA.jpg

AIR JORDAN I HIGH OG “BANNED”


AIR JORDANを、いやスニーカーを語る上で最も重要な要素の1つであるAJ1の黒赤カラーになります。


1984年、黒赤のカラーリングが当時のNBAの規定に違反していたものの、ナイキが罰金を肩代わりして着用を続けていたという伝説があり、30年以上経った今も、色あせるどころか輝きを増し続ける一足です。



初回をこれで行かずにいつ行くんだ!?ということでこちらにしました(^^)



このモデルに合うアイウエアはこちら。


F17698A7-B65D-4C08-924E-FA2311CCBA07.jpg


0FABA011-C5F7-454F-995D-C777359B592A.jpg

Ray-ban WAYFARER

こちらもRay-banを、いやサングラスを語る上で、最も重要なモデルの1つです。


こちらは1952年に誕生し、以来“ロックの象徴”として多くの音楽ファンや映画ファンから愛され、 伝説のモデルとなっています。


今回は黒赤ということで、カラーも合わせてみました。




それぞれスニーカーの、アイウエアのアイコニックな存在であり、最初のリリースから長きに渡り世界中に多くのファンを持つという意味でもリンクするものがありますし、正直、これ以上の組み合わせは浮かびません。


ウェイファーラーのカラーに関しては単色のブラックもいいと思いますが、BANNEDカラーで合わせてしまおうと、あえて癖のあるカラーを選びました。




今回は全く悩むことなく、これ以外の組み合わせはないと思います。


BA6BF5C9-58E2-4BE5-8A31-710B980E0D99.jpg


モノトーンコーデに合わせてもいいし、Tシャツもしくはフーディにウォッシュデニムでもいいし、かなり万能な組み合わせかと思います(^^)


AJ1は、もともとそこまで好きなモデルではなく、6、7、8辺りが世代的にもストライクでしたが、結果的にはやはりAJ1なのかなと。84年にすでにこれ以上ない完成形が出来上がっていたんですね。


それはウェイファーラーも同じで、60年以上経った今もフレッシュであり続けるって本当にすごいなと思います。


さて、次回は何でいきましょう?お楽しみに(^^)







posted by MeganeNoNakanishi at 12:03| Comment(0) | アイウェアとスニーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: