2017年03月12日

シグネチャーを。

ナイキのバスケットボール部門には、コービーを始め、レブロンやデュラント、カイリーにPジョージと、多くのスター選手のシグネチャーモデルが存在します。


特にコービーとレブロンはシグネチャー歴も長く、多くのモデルが存在します。



それにも関わらず、エアジョーダンほど過去のモデルが復刻されていません。


エアジョーダンシリーズが初めて復刻されたのは’94年だったと思います。


シリーズ10作目を迎える前に復刻が始まり、販路も広く、手に入れやすい状況でした。


コービーとレブロンも全然復刻されていないわけではありませんが、そもそも足数が少なかったり、販路が狭かったり、国内リリースがなかったりと、手に入れるのが困難な販売形態がほとんどです。


昨年はコービーの引退に向けてカウントダウン方式でシグネチャーがほぼ毎日リリースされましたが、数が少なすぎて一足も手に入らず。


レブロンも今年1stシグネチャーのジェネレーションのオリジナルカラーのキャブズカラーがリリースせれましたが、これも国内はもちろん、本国アメリカでも極小リリースでした。


余談の余談ですが、レブロンの1stシグネチャーはジェネレーションと言います。自分はNBAでまだ何も成し遂げていないから、自分の名を冠するのはやめてくれとナイキに要望したそうで、この辺の謙虚さ、今も変わらないなぁと。かっこいいなぁ。


誰に向けて販売してるんでしょうか?と思ってしまうほどです。ナイキの販売戦略としては理解できますが、日本国内で欲しい人にとっては堪りません(>_<)



近作はともかくとして、初期の頃のモデルは名作揃いだと個人的にも思うので、ぜひもっと“普通に”復刻して欲しいものです。



6AF2E89F-F991-4098-AB71-5A82C537D4BC.jpg


posted by MeganeNoNakanishi at 15:04| LEBRON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする