2018年04月29日

徹底比較〜AJ10影編

前回の徹底比較もSHADOWカラーでしたが、今回もSHADOWです。

個人的に、単体でオリジナル以来となるこちらの方が熱かったです。


画像は全て左が2018年、右がオリジナル1995年です。

なお、今回はサイズが異なり、2018年はいつもの通り29cm、オリジナルは27cmです。


F9CDA313-E180-493D-9BEE-23A32E917F1B.jpg


01571964-8946-44F5-9481-9C49826F243C.jpg


0E272629-B1CF-4AD6-AC23-9046976C31FB.jpg


6D2DE1AD-A0B5-446F-864D-BC41B13954EE.jpg


A43622A5-3A1A-4760-A060-3518F020FD92.jpg

AIR JORDAN X “SHADOW”

サイズの違いがあるのでシルエットは比較しづらいですが、そこまで気になるほどの際は見られません。

カラーはやはり少し違う気もしますが、なんせ'95年ですので、経年変化もありますので、当時を思い出しても、そんなに違う印象はありませんが、今はやはり95年の方は黄色味掛かっています。



8E71C96F-6C05-46B3-A3B9-20FAB759FB50.jpg

素材感はかなり忠実に再現されていると思います。



0B2DC854-A5A7-487F-88A2-A81AF1E9A0D4.jpg

ヒールのロゴですが、刺繍の仕方が異なり、オリジナルの方が立体的です。シルエット自体は2018年の方が綺麗ですが、昔のジョーダンは右の刺繍方法を採用していることが多かったように思います。



746931FD-315B-42E2-AC49-D1DA40735E32.jpg

ストラップは、オリジナルは縦の線が強調されていますが、2018年にそれは見られません。

また、ストラップ自体の長さが違います。およそ2cmほどオリジナルの方が長いです。



D36A479A-1799-422F-9970-2CD33E2FE9C1.jpg

タン裏です。

2018年にはジャンプマンロゴを貼り付けいますが、オリジナルではここにサイズや品番、製造日時などが書かれたタグが貼られています。

あと、ライニングと、タン裏のチェック柄ですが、これも結構色味が異なります。経年変化かな?!



22A42B7B-7D1E-4506-9FB4-F8D83EC0D461.jpg

ライニングの内側です。

2018年はここにサイズ等が書かれたタグが貼られていますが、オリジナルではここにサイズ(US)がプリントされています。



3F0E1752-71A8-40CE-96F1-F46CA7C23A30.jpg

インソールです。

2018年にはナイキロゴがプリントされています。オリジナルは…消えてしまっていますが、どうだったのか全く思い出せません。ジャンプマンロゴだった気もしますが…どうでしょうか。



あとは、箱もオリジナルに近づけたものが付属しますが!オリジナルの箱は捨ててしまったので比較画像がありません。2018年は異様に大きい箱です笑



今回、かなり忠実に再現されているという印象でした。


当時中学生だった時に部活で履いていた思い出が蘇る、そんな素敵な一足。


オリジナル共々、大事にしようと思います(^^)




posted by MeganeNoNakanishi at 13:04| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする