2019年03月28日

火星。

3月26日はエアマックスディでした。

1987年の3月26日に初めてエアマックスが発売されてから、32年も経つんですね。


それでも自分よりは若いんだな…笑笑



とにかく、やはりこの時期はエアマックスに注目が集まりがちですし、リリースも増えます。


そんな中で、先日ご紹介したエアマックス1HAVE A  NIKE DAYと同じくらい欲しかったモデルが、無事手に入ったのでご紹介したいと思います。


E17815A8-DCDF-4E00-B8F5-B8EE66A7AF7F.jpg

NIKE AIR MAX 90 QS "MARS LANDING"

火星(MARS)をモチーフにした一足です。


ナイキではこれまでも宇宙をテーマにしたモデルは多くリリースされています。

最近で言うと、これまたここでご紹介させて頂きましたNASAとのコラボのPG3、そして2014年にリリースされた月面着陸モチーフのルナソールのマックス90、ポジットのギャラクシー、などなど、挙げ始めたらきりがありません笑


今作は、火星着陸モチーフということで、火星の表面をアッパーに表現しています。


'14年のルナマックス90同様、今作も、


16BEC097-4050-4AE0-A8A9-00BAB7351772.jpg

光を当てるとアッパー全体のグラフィックが浮かび上がるというギミック。


シューレース、ミッドソールのスペックルも光ってますね〜。


う〜んカッコいい!


ちなみにミッドソールのスペックル、

C6329450-E427-49C7-9D81-306545C2376F.jpg

触ってみるとかなり凸凹していて、この辺りもかなりポイント高めです。


今にして思うと、'14年当時にエアマックス90が好きでいたら、多分狙っていたんだろうなって思います。

後悔先に立たず。全くその通りですね。


posted by MeganeNoNakanishi at 16:08| AIR MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする