2020年01月16日

1月前半に履いたスニーカー2020

2020年が始まり、早くも半月が経ちました。

一瞬です。怖っ笑



そんなわけで1月前半に履いたスニーカーご紹介していきたいと思います。



1F063F9B-E08D-46C5-94E0-01F244EBD367.jpg

NIKE AIR JORDAN I HI RETRO OG "SHADOW"

ここ数年、元旦にはAJ1を下すことにしていて、今年はオリジナルカラーのこちらにしました。

特にオリジナルカラーに拘っているわけではないですが、自然と惹かれてしまいます。美しい。



1553E4D0-7138-4643-9990-7F34C705E2BE.jpg

NIKE AIR FORCE I HI "FLAX"

最近では、毎年のようにリリースされているウィートカラーのAF1。

ブーツ感の強いカラーですが、やはりブーツよりは軽いし履き心地もいい。最近ティンバーランド履かなくなったなぁ…



ADB4442E-63B4-4EF3-9253-27668D620608.jpg

NIKE BY YOU AIR MAX 90 "AQUA"

本当はAJ8のアクアを履こうと思っていたんですが、この日は1日歩き回るのでこっちにしました。

自分で作っといて言うのもなんですが、なんて美しいカラーなんでしょう笑



C3F1AE61-4736-4BB2-8690-CEB1A2BCAF85.jpg

NIKE AIR JORDAN V RETRO "FIRE RED"

これも発売から今年で7年経つので、サイドのプラパーツが黄ばんでます。

最近のプラパーツは、乳白色と言うよりは青いものが多く、その方が黄ばんでも目立ちにくいようにしているようで、これはそれになる前に出たものなので、余計に目立ちます。

今年OG仕様で復刻予定…。どうしようかな。



ACB24C90-50F5-4158-A22B-11D49E3D0757.jpg

NIKE AIR JORDAN VII RETRO CHAMPIONSHIP PACK "CIGAR"

シカゴブルズ黄金期の2連覇を称えたパック。

優勝した時にジョーダンが咥えてた葉巻をモチーフにするなんて、ナイキにしか思いつかないでしょ笑

いい色です。



AB46B919-073D-4EE0-8539-34463C8481A1.jpg

NIKE AIR JORDAN XI RETRO "72-10"

これもシカゴブルズ黄金期の後期、シーズン72勝10敗という驚異の記録を称えたカラー。

アッパーにシュリンクレザーを使用している分、他のカラーよりも重厚感がある印象です。実際少し重く感じます。



41A9F03F-715C-4A2A-95B8-64938C2137D0.jpg

NIKE AIR JORDAN I HI RETRO OG "YIN YANG BLACK"

白ベースのものと同時リリースされた陰陽パック。

リリース当時、ここまでゆっくりと買えたAJ1は他になかったと思います。これも確かクリアランスで買ったような…

で今思うと、ほんと買っといてよかったし、白も買えばよかったと後悔もある…笑



C4CE0A45-C20D-483D-8F80-80527E8228BA.jpg

NIKE BY YOU AIR MAX I "WHITE BLACK GUM"

個人的に、“白黒ガムソール”は鉄板カラーで、これ以上合わせやすいカラーはないと思っています。

これも、作った当時、同カラーのリーボックのクラシックレザーからのインスパイアで作った記憶があります。リーボックよりナイキがよかったので笑



CD37C236-CE82-42B6-A5A5-18A94B898EA9.jpg

NIKE AIR JORDAN III RETRO "FIRE RED"

これもオリジナルカラー。ほんとカッコいい色ですが、もう10年以上前のものなので、いつ履けなくなってもおかしくない…

これはOG仕様で復刻されたら買います。



ECDD3944-E177-4AF3-BC86-022B2EA7D1C9.jpg

NIKE BY YOU AIR MAX ZERO

アッパーのデザインがすごくかっこいいAM0ですが、個人的に、軽量化されたソールの素材が、発泡スチロールを踏んでいるみたいな感触なところだけが難点な一足。

普通のAM1のソールを使用する方が自然な気がしますが、このあたりがナイキらしさでもある気がします笑



743904A0-E0FF-4F33-80B0-42C62A1187D5.jpg

NIKE SB DUNK HI "DE LA SOUL"

オリジナル当時はローカットでリリースされたデラソウルの名作“3 FEET HIGH AND RISING"のジャケットを使用した名作です。

ローカットの方は、柄の部分のパーツが劣化して割れてきているようで、復刻が待たれるところです。




という事で、前半の11足でした。


海外からナイキのスニーカーが買えなくなるとか言われているので、そうなるともはや、国内で買うのが困難なモデルは、プレミア価格で買うしかないのかと、戦々恐々な年明けを迎えたわけですが、今後どうなっていくのか。


どちらにせよ、買えないことがこれまで以上に多くなるのは間違いなさそうで、まあ、それはそれで元通りな気もするので、のんびりできていいかなとも思ってますが笑



posted by MeganeNoNakanishi at 14:48| スニーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする