2021年07月05日

オーバル。

477A6A91-CD2E-47FE-AF6F-356764942FDD.jpg

インポート然とした日本のブランドCLAYTON FRANKIINより、オーバルタイプの607をご紹介します。


トレンドとなっているチタン製のメタルフレームの内セルタイプ。


内セルがグラデーションになっているのがポイントです。


繊細な細い線のフレームならではの軽くソフトな掛け心地と、見た目に反して丈夫な作りとなっています。


まん丸やボストンも良いですが、自然体なオーバル型、ぜひお試しください。



posted by MeganeNoNakanishi at 09:52| CLAYTON FRANKLIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする