2014年08月27日

MTV VIDEO MUSIC AWARDS 2014

現地時間で24日、米カリフォルニアにて開催された、「MTV VIDEO MUSIC AWARDS 2014」。

VMA.JPG


日本では25日に放映されました。


こういうアワードにおける私の楽しみ方は、もちろんパフォーマンス。


USHER、NICKI MINAJ、MAROON5、BEYONCE...


楽しませていただきました。


それに加えて楽しみなのがファッション。


まあ、ステージ衣装ですしハデですが、トレンドは取り入れられてたりしますし、参考にはなる。


COMMONはVIVIENNE WESTWOOD着てるし、

common.JPG


パフォーマンスも最高なUSHERは1トーンコーデ、そして股下深めのサルエルパンツ。

usher.JPG


MAROON5のADAM LEVINEは、カリフォルニアということもあってかLA LAKERSの伝説、EARVIN “MAGIC” JOHNSONのヴィンテージ?バスケジャージ!渋い!!

maroon5.JPG


そしBEYONCEは、米のアワードではよくあるレオタード(笑) なんなんですかね。
パコ・ラバンヌ?!とか思ってたらなんとTOM FORD!!! さすが!

beyonce.JPG

BEYONCEはこのパフォーマンスの後に夫JAY-Zが子供を抱いてステージに上がってきて涙ぐんだときにはちょっと感動しました(笑)


そう、誰が何を受賞したとかどっちでもいいんです。
posted by MeganeNoNakanishi at 12:59| Comment(0) | ブラック・ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

夜ごと聴きまくってます〜Pt.4

Musiq&Syleenaが私的にはアレでしたので、これも期待外れだったら…、と恐る恐る聴いてみたこちら。

Babyface & Tonl Braxton 『Love,Marriage & Divorce』
baby&toni2.jpg


結果…、



全くの心配無用でした(^^)


さすが童顔氏。

baby&toni.jpg

80年代〜90年代にかけ、高品質な名曲を山ほど量産して来た彼にとって、『いい曲』を作るのはそう難しいことではないのかも知れません。


むしろ、いい曲しか作れないんじゃないか。



しかも、LAリードと共に見出した歌声の持ち主トニ•ブラクストンとの、フルデュエットアルバムなわけで。



もう、粗を探してもほとんどありません。


が、ボーナストラックの12は蛇足…かなと(苦笑)


この手の曲を入れる必要はないように思います。


ちゅうわけで、恒例(?)の一曲挙げるなら、シングルカットされた3「Hurt You」もいいです!が、こちら。


『Roller Coaster』




オーセンティックな童顔マナー。


癖になります。



トニも引退するって言ってましたが、絶対続けていくべき!な美声です♪( ´▽`)


にしてもBabyface、ホントゴイスーです。
posted by MeganeNoNakanishi at 15:24| Comment(0) | ブラック・ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

夜ごと聴きまくってます〜Pt,3

ちょっと最近JAHEIM続きだったので、久々に新譜を聴きました。


こちら↓

musiq.jpg


MUSIQ SOULCHILD&SYLEENA JOHNSON 『9INE』


好きなアーティスト同士のデュエットアルバム。


musiq2.jpg

Syleena Johnson(左)は、Kanyeのデビューアルバムで客演する前から好きで、独特なハスキーヴォイスがたまんない。歌うまいし!


Musiq(右)はフィリーからLAに引っ越してから変なサウンドが入ってきたけど、スウィートな曲歌わせたらこりゃもう最高!な人なんです。



というわけで、当然期待しまくりで聴いてみたんです。



が…



なんてことでしょう。


冒頭からのレゲエサウンド。


それはアルバム一枚通してでした。


レゲエ、苦手です。


好みの問題なので、好きな方を否定する気はさらさらないですが、私が好きじゃないんです。


正直、Marv J Blige&Musiqの「If U Leave」



的な感じを期待してたので、あっさりと裏切られてしまいました。


この曲大好きなんですよね。



ただ、アルバムの出来は悪くないと思いますし、やっぱりSyleenaは歌うまいし、Musiqはヘタウマやけど癖になるいい声なので、ハートウォーミングなのに仕上がってはいます。


というわけで、あえて一曲挙げるならやはりシングルカットのこちら↓



「Feel The Fire」でしょうか…。


To be continued…
posted by MeganeNoNakanishi at 11:30| Comment(0) | ブラック・ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする