2017年08月06日

調光。

紫外線に反応して色が濃くなる調光レンズ。





濃くなるスピード◎

色が抜けるスピード△




46CD2E00-1EF9-4054-BEBC-20C25F2FD74E.jpg


濃くなるのは2〜3秒ほどでここまで変化します。




34B64C90-0033-4FD5-B6B3-E15D30E5D9AA.jpg


1分後。




E2386895-CBD7-4166-B4F9-5DAE04A5AC49.jpg


5分後。




DE04CD04-7C3C-460C-BADD-2B03FA001575.jpg


10分後。




サングラスとメガネとを掛け替える必要がないので、レジャーや、サイクリング、ランニングなどに向いています(^^)


  

Instagramにはこの動画を上げております。ぜひご覧ください。



Instagram投稿の投稿者: メガネの中西さん 日時: 2017 8月 6 3:08午前 UTC







店内全てのサングラス対象の『サングラスセール』開催中!


DCF733FD-36A5-44E9-BFB7-670040A80129.jpg

94E20830-98AE-46B1-8E7C-C182A8E9BECF.jpg






posted by MeganeNoNakanishi at 12:41| レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

ヘンコウレンズ。

偏光レンズ、聞いたことはある方は多いと思います。


音だけで聞くと、変光、つまり色の変わるレンズ=ヘンコウとお思いの方も実際に多いんですが、


色の変わるレンズは調光レンズと言います。



ヘンコウレンズ=偏光レンズです。




で、今日はその偏光レンズのお話です。


ちょうど、当店の折り込み広告にも掲載しておりますので、改めてご紹介してみようと思います。



とはいえ、メカニズムをここで書いても難しくなってしまうので(偏光レンズでググればいくらでも詳しく知ることはできますので)、もっと簡単に行こうかと思います。



5A5395B0-ADE4-41C7-BD1A-67319F65EC1D.jpg


普通のサングラスようレンズでは、すべての光を抑えるので、全体に暗くなってしまいますが、偏光レンズは眩しく感じる光のみを抑えることが出来るので、


・フィッシング時の波面のギラつきをカット

・ドライブ時のフロントガラスのギラつきをカット

・サイクリング時の路面の照り返しをカット



したり、コントラスト感度が上がるので


・ゴルフ時の芝目を見やすくする

・曇りや雨の日のドライブ時にラインを見やすくする


効果があります。



もちろん見た目は普通のサングラスなので、ファッションの邪魔になることもありません。


度付きにすることはもちろん、店頭には偏光レンズ付のサングラスもございますので、気になる方はぜひ実際に掛けてお試しください(^^)


posted by MeganeNoNakanishi at 11:17| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

冬でもご注意!

今日はメガネ屋らしい内容にします(笑)


『プラスチックレンズは熱に弱い。』


メガネご購入時に聞いたことがあると思います。


プラスチックレンズは、熱に強い特殊なものを除き、60℃以上の高温になると、急に膨張する性質があり、コーティングにクラック(ひび割れ)が生じることがあります。


E5E9B506-C789-4F2A-9B16-C03769D3C1B6.jpg


通常、プラスチックレンズはハードコート、反射防止コート、撥水コートが施されていますが、レンズに熱が加わると、レンズの基材とハードコートは膨張しますが、反射防止コートと撥水コートが膨張しないため、レンズの基材とハードコートに引っ張られててひび割れが生じます。


炎天下の車中、サウナ、ドライヤー、BBQなどに特に注意が必要です。


が、冬にも危険が隠れています。


ストーブなどはすぐに思いつきそうですが、寒いからといってお湯で洗ったりもよくあります。


そんな中、この時期に特にご注意!なのが“とんど”です。


お手伝いされる方も多いと思いますが、火の近くで作業をしてて、熱っ!ていう時ありますよね。


その一瞬で、高いレンズがダメになります。


我慢して使う、とお思いの方もいるかもしれませんが、乱反射してしまって、とても掛けていられません(>_<)



楽しい気持ちが一瞬で⤵︎⤵︎⤵︎


お気をつけくださいませ。


posted by MeganeNoNakanishi at 11:17| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする