2016年01月13日

冬でもご注意!

今日はメガネ屋らしい内容にします(笑)


『プラスチックレンズは熱に弱い。』


メガネご購入時に聞いたことがあると思います。


プラスチックレンズは、熱に強い特殊なものを除き、60℃以上の高温になると、急に膨張する性質があり、コーティングにクラック(ひび割れ)が生じることがあります。


E5E9B506-C789-4F2A-9B16-C03769D3C1B6.jpg


通常、プラスチックレンズはハードコート、反射防止コート、撥水コートが施されていますが、レンズに熱が加わると、レンズの基材とハードコートは膨張しますが、反射防止コートと撥水コートが膨張しないため、レンズの基材とハードコートに引っ張られててひび割れが生じます。


炎天下の車中、サウナ、ドライヤー、BBQなどに特に注意が必要です。


が、冬にも危険が隠れています。


ストーブなどはすぐに思いつきそうですが、寒いからといってお湯で洗ったりもよくあります。


そんな中、この時期に特にご注意!なのが“とんど”です。


お手伝いされる方も多いと思いますが、火の近くで作業をしてて、熱っ!ていう時ありますよね。


その一瞬で、高いレンズがダメになります。


我慢して使う、とお思いの方もいるかもしれませんが、乱反射してしまって、とても掛けていられません(>_<)



楽しい気持ちが一瞬で⤵︎⤵︎⤵︎


お気をつけくださいませ。


posted by MeganeNoNakanishi at 11:17| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

BBQにはご注意を。

夏も終わり、秋分の日を迎える時になって、猛烈に日焼けして肌がヒリヒリしています。今更…w



私の家族は、みんながみんなインドアなので、夏の暑い日よりも、涼しい春や秋にバーベキューをします。




炭火で肉を焼いた時のあの美味しさ、ビール…(笑)




そんな時、メガネのレンズ(プラスチックレンズのお話です)が一瞬でパァになることがあります。




ご存知の方も多いかと思いますが、メガネのレンズは熱に弱いのです。



車の中に置きっ放しや、サウナ、ドライヤー、お湯で洗ったり、温泉などにかけたまま入ったりすると、


0530ADB3-A0CB-4F8B-9262-79C24E75F3C0.jpg


クラック(ヒビ割れ)が起こります。


これは、レンズに熱が加わると、レンズの素材とハードコートは膨張しますが、反射防止コートと撥水コートは膨張しないため、レンズ基材とハードコートに引っ張られてヒビ割れる、というメカニズムです。



いくらいいレンズを使用していても、買ってすぐでも起こりうる現象で、一度なるともうレンズはおしまいです。



ひび割れにより、キズが入るよりも見にくくなります。





年間何人かのお客様は、必ずこれでレンズ交換をされます。



もちろん、メガネをご購入いただきました時にも必ずご案内させていただいておりますが、




秋の夜長、楽しいBBQで高いレンズがダメになってしまっては楽しさ半減です(>_<)




皆様お気をつけください。




ちなみに、お正月のとんどでもなる方が毎年おられますf^_^;)


posted by MeganeNoNakanishi at 16:07| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

グッドデザインなレンズ。

近隣地域では当店のみが取り扱う事の出来る遠近両用レンズ、『ニコンAi』シリーズ。


C44B8C8A-FD4F-4166-8110-A96258F1A197.jpg


遠近両用レンズならではの見え方である揺れ・歪み極限まで軽減し、まるで裸眼のような見え心地を実現。また左右の眼の見え方をチューニングする設計プログラム「サイクロン設計」を用いた、まさに最新形です。



当店においても、高価格帯のれんずにも関わらず、お客様より非常にご好評頂いております。



そんなニコンAiシリーズが、なんと2014年度の『グッドデザイン・ベスト100』を受賞しました!


0EC51797-BF62-4A4E-A25B-FE7579A2206B.jpg


そもそも『グッドデザイン賞』とは、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現・経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約140,000件に及んでいます。


賞はこの「グッドデザイン賞」と、さらに複数の「特別賞」で構成され、受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。


最新のアンケート調査では、このGマークの認知率は実に88%にも及んでいます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。



そんな『2014年度グッドデザイン賞』全受賞1,258件の中から、明日を切り拓く力を持ったデザイン・未来を示唆するデザインとして、審査委員会により特に高い評価を得たものが『グッドデザイン・ベスト100』なんです。



ちなみにグッドデザイン・ベスト100に入った眼鏡レンズはこの『ニコンAi』シリーズのみです!



む〜、すごい。



それだけ設計が素晴らしいという分かりやすい証拠だと思います。



67BEFF4B-B285-405A-8039-839AACE33078.jpg


「Gマーク」って、家電とかによく付いてるのを見かけますが、やっぱりコレが付いてると、


「おっ、ええのんなんや!」


って興味が湧きますよね(^^)



メガネの中西では、そんな最良のレンズを、最良の技術で度数チェック・加工・フィッティング致します。


遠近両用に不安・不満のある方、ぜひ当店にお任せ下さい!

〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•〜•

お問い合わせ:
眼鏡専門店 メガネの中西
mail:meganenonakanishi@herb.ocn.ne.jp
posted by MeganeNoNakanishi at 15:06| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする