2017年12月07日

NBAの話。

Lebron-Jordan-560x280.jpg

きょうへいです。


今シーズン早くも4分の1が過ぎたNBA。


ここ数年でスタイルが激変し、NEWスターも次々と出てきています。



若手若手と思っていたレブロン・ジェームスも今月で33歳。

14年目のいいベテラン選手になりました

今シーズンも全く衰え知らずで、平均28点7リバウンド8アシスト。

NBA史上最高プレーヤーの有力候補ではないでしょうか?




”バスケットボールの神”ことマイケル・ジョーダン。

彼が33歳の頃はどうだったのか?

実はジョーダンが33歳のシーズンはあの1995−1996シーズン。

シーズン72勝、プレイオフを入れると87勝13敗!

ジョーダンは全試合出場し平均30点6リバウンド4アシスト。

シーズン、オールスター、ファイナルのMVPを独占。

なるほど…。

神はやっぱり神でした。


gettyimages-487235147.jpg

しかし、私はレブロンも神の領域にいける選手だと思います。


次世代スターも、もちろん楽しいのですが、


今私たちは「NBA史上最高のプレーヤー」を見れているのかもしれない


今シーズンレブロンを見ているとそんなことを思ってしまいます。



神の領域。ドラゴンボールか!!
posted by MeganeNoNakanishi at 12:42| バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

もうすぐプレイオフな話。

westbrook-shout-thunder.jpg


どうもバスケといえばきょうへいです。



もうすぐNBAはプレイオフ。

は、早い…。


短縮と言わずに5試合ぐらい増やして欲しい…。(笑)


お客様にもバスケットが好きなお子様がいます。


この間も


「ステフィン・カリー知ってますか??」


と言われました。



「そうですね。お父さんの代から見させてもらってます。」


StephCurry-297x202.jpg

やはり、時代はカリーなんですね。


男前でシュッとしてて、どこかの王様とはまるで正反対。


しかし何でしょう?やはり何かグッとこないんですよ!彼には。


プレーはもう説明不要ですよね。凄すぎます。



何というか…ブラックミュージックが大好きな私としては、


彼にはVIBES(バイブス)を感じないんですよ。


試合中にコートでもニコニコ、仲間とは和気アイアイ仲良しこよし…。




私が大好きな選手たちはVIBESが怪物級なやつらばかりでした。


今のNBAでは2、3人ぐらいでしょうか。


今NBAは過去の記録がどんどん塗り替えられています。


私のようなOLDファンの感覚も古いのかもしれません。。。


ちなみにウォーリアーズ戦は大好きです。
posted by MeganeNoNakanishi at 14:55| バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

NBAオールスター2017。

バスケネタですが、今日は私スニーカー変態ことNBAミーハーです。



2月19日(日本時間20日)に今年もNBAオールスターが開催されます。



去年はコービーがいたなぁ…



パチュリアは結局リザーブにすら選ばれませんでしたね。


当然といえば当然ですが。



まずはスターター。


A67112BB-6754-4BC2-981F-44BFD86D98E3.jpg
30 G ステフィン・カリー(ウォリアーズ)
23 F アンソニー・デイビス(ペリカンズ)
35 F ケビン・デュラント(ウォリアーズ)
13 G ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)
2 F カワイ・レナード(スパーズ)


7DEE196E-09C6-4636-9121-8CD347A73CF1.jpg
34 F ヤニス・アデトクンボ(バックス)
21 F ジミー・バトラー(ブルズ)
10 G デマー・デローザン(ラプターズ)
2 G カイリー・アービング(キャバリアーズ)
23 F レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)



WESTはレナードのスターターが嬉しい限り!でも、ハーデンじゃなくてウエストブルックがよかったな〜。

ま、それでも彼はリザーブからMVP狙うと思いますが笑


EASTは順当かな〜。

ウェイドがいないのが寂しい気もしますが(^^;;

あ!メロもいない笑

伸び盛りのアンテトクンポ楽しみです。



そしてリザーブ。

F176A7F9-C478-471D-AC43-285C7064993E.jpg
23 F ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)
11 G クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)
0 G ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
15 C デマーカス・カズンズ(キングス)
33 C マルク・ガソル(グリズリーズ)
6 C ディアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)
20 F ゴードン・ヘイワード(ジャズ) 


4782F6B1-F3F2-4250-9D78-5F04F1A40FE0.jpg
7 G カイル・ラウリー(ラプターズ)
4 G アイザイア・トーマス(セルティックス)
2 G ジョン・ウォール(ウィザーズ)
15 G ケンバ・ウォーカー(ホーネッツ)
13 F ポール・ジョージ(ペイサーズ)
4 F ポール・ミルサップ(ホークス)
0 F ケビン・ラブ(キャバリアーズ) 



こちらも今年の活躍を見れば順当でしょう。

個人的にはマルーン5みたいなヘイワード、トリプルダブラーウエストブルックが楽しみです。



今年はカーメロもウェイドもいない、いささか寂しい気もしますが、新しい顔ぶれもあり、ニュースター誕生の予感?!です(^^)


もちろん、彼らの着用するALL-STARパックの中スニーカーにも注目したいと思います!


posted by MeganeNoNakanishi at 11:02| バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする