2018年04月30日

なんとか。

NBAネタですが、今日は私ですw


レブロンの追っかけなので、当たり前のようにキャブズネタです。



入れ替えに次ぐ入れ替えで、ケミストリーを起こすまもなくプレーオフに入った感。

正直、1stラウンドも厳しいと思っていましたが、



E17785A4-96BB-4657-A7D9-731210A4E91D.jpg


やはり、ゴール下にはトリスタン・トンプソンが必要なんだと強く感じた第7戦。



そして、やはり『優勝経験』はこんなにも効いてくるもんなんだなと、改めて感じた、そんな試合でした。




さて、2ndラウンドはラプターズですが、ラプターズといえば、デローザンとラヴリーがピヨるのが毎年恒例となっています。今年はいかに?!


首の皮一枚でしたが、私の'17-'18NBAはまだ続きます…(^^)




JUST DO IT!



posted by MeganeNoNakanishi at 12:46| バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

NBA新時代?の話。

きょうへいです。


NBAのレギュラーシーズンが終わりました。




本日最後の試合でついに!ミネソタ・ティンバーウルブスが


ひっっっっっっっさしぶりのプレイオフ進出を決めました。


私が推して推して推し続けた原石集団がついに次のステージへ!


Andrew+Wiggins+Karl+Anthony+Towns+Los+Angeles+26EKJSBJ3cHl.jpg

今となってはシカゴ・ブルズ・ミネソタ支部ですが、


いいのです!アンドリュー・ウィギンス&カール・アンソニー・タウンズを


プレイオフで見れるのですから。


最近の若手は優秀すぎて「原石」はいない状態ですから。



今年のプレイオフはチームの健康状態がかなり重要になりそうですね。


滑り込み全員セーフのチーム。

ギリアウトなチーム。


完全アウトなチーム。


過酷なレギュラーシーズンをいかにこなすか。


やはり「優勝」するチームの一番優秀なところはそこに尽きると思います。


むしろそこにしかあまり差を感じないのは私だけでしょうか?


今年はNBA新時代が始まりそうですね。


ファイナルのカードが変わりますよ。


きっと。


さぁ皆さん!


楽天でもWOWOWでも!


激戦を見ましょう!


0,1秒でも諦めない男たちの戦いが始まります。
posted by MeganeNoNakanishi at 18:51| バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

NBAの話。

Lebron-Jordan-560x280.jpg

きょうへいです。


今シーズン早くも4分の1が過ぎたNBA。


ここ数年でスタイルが激変し、NEWスターも次々と出てきています。



若手若手と思っていたレブロン・ジェームスも今月で33歳。

14年目のいいベテラン選手になりました

今シーズンも全く衰え知らずで、平均28点7リバウンド8アシスト。

NBA史上最高プレーヤーの有力候補ではないでしょうか?




”バスケットボールの神”ことマイケル・ジョーダン。

彼が33歳の頃はどうだったのか?

実はジョーダンが33歳のシーズンはあの1995−1996シーズン。

シーズン72勝、プレイオフを入れると87勝13敗!

ジョーダンは全試合出場し平均30点6リバウンド4アシスト。

シーズン、オールスター、ファイナルのMVPを独占。

なるほど…。

神はやっぱり神でした。


gettyimages-487235147.jpg

しかし、私はレブロンも神の領域にいける選手だと思います。


次世代スターも、もちろん楽しいのですが、


今私たちは「NBA史上最高のプレーヤー」を見れているのかもしれない


今シーズンレブロンを見ているとそんなことを思ってしまいます。



神の領域。ドラゴンボールか!!
posted by MeganeNoNakanishi at 12:42| バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする