2021年07月23日

新作。

8303A41E-A0AD-432E-9BEB-8FF08CB1544B.jpg

日本の熟練職人によるモノづくりを堪能できるアイウェア杉本圭より、新作KS-141が到着しました。


先日ご紹介したKS-52Nと同シリーズのウエリントンシェイプ。


手作業により磨き上げられたプラスチックフレーム。3本ラインのメタル飾りは52Nと同様チタンが使用されています。


デザインと加工技術の素晴らしさが融合した逸品となっています。



posted by MeganeNoNakanishi at 10:00| 杉本 圭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

名作復刻。

4DB0A25A-9F25-4362-A5E7-935826E6D3D1.jpg

杉本圭の名作KS-52がマイナーチェンジされて復刻されました。


極厚生地を存分に活かし、熟練の職人によって鏡の如くフラットに磨き上げられた極上のラウンドプラフレーム。


サイドに配された金属の飾りは、合金からチタンに変更され、旧モデルよりも軽量化しています。


店頭には、
ブラック
ダークハバナ
ブラック/ハバナ

の3色があります。

世界が認めた日本の職人技をお楽しみください。



posted by MeganeNoNakanishi at 10:37| 杉本 圭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

技術と美意識の塊。

C0A58534-7C43-49CA-AC98-EF2C2D2C89AF.jpg

アイウェアはパッと見た印象はもちろんですが、細かいところを見ていくとさらに魅力を増します。


今回ご紹介の杉本 圭のKS-132もまさにもそんな逸品です。


フロントは、2.2mm厚のチタンシート一枚をくり抜いて成形された贅沢な仕様。


ブリッジやヨロイ部分には、クラシカルなデコレーションを一体プレス加工で表現。


また、ブローラインにカッティングを施すことにより、平面的になりがちなチタンシートモデルが立体的に仕上げられています。


さらに、てんぷるには、弾力性のあるβチタンを使用することで、掛け心地の良さにもしっかり配慮されています。


コレらの技術は、日本の熟練職人だからこそなせる技です。


このような時代の中、日本のものづくりも厳しい状況だと聞きますが、世界最高峰のものづくりを未来へ繋いでいかなければなりません。



ご来店の際には、ぜひ手に触れ、実際にかけてみてください。



posted by MeganeNoNakanishi at 10:38| 杉本 圭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする