2019年08月08日

照り感。

先日のエアジョーダン1 OG DEFIANTに続き、というか発売自体はこちらの方が前だったのですが、後になって欲しくなってしまったモデルがこちら。

F9121D6D-6BBD-4F68-BCE3-6007B21FA739.jpg

NIKE AIR JORDAN I HI OG"GYM RED"

オリジナルはカラーではないため、最初はスルーしていましたが、エアジョーダンらしい配色かつ、インスタグラムなどで"リバース・シカゴ"なんて呼ばれたりしたのを見て、後からじわじわ来てしまった次第です。


B022EDD8-FEE9-4BD7-B9E3-43933C3529E0.jpg

E6321E5F-0716-4B6D-B0FA-4B0B6F453B7D.jpg

D42396EA-A404-448E-999F-D7FBBAB6C570.jpg

カラー的にはシカゴの赤い部分が黒に、黒い部分が赤に反転したようなカラーですが、レザーの素材感が全く異なります。


特に違うのは黒いレザー。

メタリック感がかなり強いテリテリしたものになっています。

このレザーの質感は、私の知る限り見たことがなく、1番近いのはメタリックレッドやメタリックネイビーのAJ1に使用されている、メタリック部分のツヤ感です。でも、それとも違うんですよねー笑

また、この黒光りに目が行きがちですが、赤い部分や白い部分に使用されているレザーも質感が異なり、結構遊んでます。

また、画像では分かりにくいですが、ミッドソールは白ではなくセイル、いわゆるちょっと黄ばんでる?みたいな色が採用されています。


4627DEB8-55E6-45C5-8903-6A9C58A22BC6.jpg

タンは黒で、白いラベルが付いています。


CA304058-A90E-4D24-8F52-BF288D069372.jpg

インソールにもいつものロゴ。


5260549A-228A-4C6F-90D8-9E777848D11D.jpg

アウトソールは黒です。




パッド見た感じは、デザイン・カラーともにベーシックな印象ですが、素材づかいが面白く、この照り感のある黒いレザーが、今後の経年変化でどのようになっていくのかに注目していきたいところです。



それにしてもAJ1、リリース量が多過ぎます。

ジョーダンブランド自体、世界的にもコラボモノかAJ1しか売れなくなってきていることからも、
ジョーダンブームの終焉を迎え、売れるモデルと売れないモデルがくっきり分かれ、ショップにとっては売れないモデルに頭を悩ませているのではないかと思います。

そして何より、売れない市場には割り振りも少なくなるわけで、需要も減れば、供給量も減り、結局買えないわけで笑


超絶ハイペースでリリースを続けてきたツケが回ってきているんでしょうね。








posted by MeganeNoNakanishi at 17:00| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

遊び心。


結構久しぶりにエアジョーダンを買いました。
それも、今年になってからはジョーダンは1しか買ってない様な…。あえてそうしてるわけですが笑



そんな事で、ご紹介してみたいと思います!


C9A89167-5F23-4452-9653-B1B8545ACA39.jpg

NIKE AIR JORDAN I HI OG DEFIANT
ツッコミどころが満載ですが、まず左足側を見てみましょう。


D583417E-FE93-4798-B118-34B82341CFBD.jpg

4F847B67-B565-4F73-BA30-B506684146CA.jpg

A24DE389-B6C3-4835-B32E-8B7420D75F9D.jpg

6EE77F92-CFA3-4569-B659-1C1DE1E7D3F2.jpg

A0AFD72C-0E49-4216-911B-5C1A738D4DDE.jpg

03D29A76-FDA8-4A00-A8CC-684BC320B18B.jpg

ホワイトとブラックを基調に、内側のスウッシュにイエロー、ステッチにレッドを配したカラーリング。

アッパーには最近多い柔らかいタンブルレザー(シワ感のアルレザー)が使用されていて、上質感を演出しています。


一見して1番特徴的なのはやはり、ここですよね笑

3755DB18-418D-4BF3-8537-5CD3D2F9FD7C.jpg

スウッシュ付けた後にステッチを切って剥がしたようなデザイン。こんなのよく思いつくなあって感心してしまいます。

それも、左足側はアウトサイドのみがこの仕様なので、右足側も同様かと思いきや、

A35B5FBB-092C-42C2-83C0-44631B6CBEB8.jpg

DFB6D3AB-E7D4-41C0-85E0-8F68C6E0F13C.jpg

どっちもかい!と突っ込んでしまいそうな、まさかの両方笑

居酒屋で靴脱いで、帰りに見てみたらスウッシュ取られてたみたいな笑 すごいなーほんと。面白いなー笑



そして、通常と変わっているのはここだけではなく…

E380EAC8-39D2-4701-A3AF-2B03060F6DF6.jpg

ウイングロゴもワッペンを貼り付けたような、アウトラインにステッチが施されています。

また補強パーツに施されたステッチも赤だったりと、結構細かいところまで凝った作りとなっています。

個人的にあまり変わり種のスニーカーが得意ではないんですが、全体的なフォルムは普通のAJ1OGと変わらない(再構築されてたり、スウッシュが逆を向いてたりしてない)ので、受け入れられました笑


あとは、替え紐に関しては、デフォルトで黒、付属に赤と黄色となっており、イエローにしてみました。


1回履くたびに紐を変えていこうと思います。どれが1番履いてて好きか。楽しもうと思います(^^)






posted by MeganeNoNakanishi at 11:35| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

苦いスティール 。

毎年恒例、12月のエアジョーダン11のリリースが先日あり、運良くGOT'EMできました。


991A4B7E-50F4-4466-8CCB-5E29F4E271CC.jpg

AIR JORDAN XI OG “CONCORD #45”

幾度となく復刻されるたびにアメリカでは暴動になるコンコルドと呼ばれるようになっているカラーです。



EA6BA1AF-6A8B-43E9-BDE8-C4733D39464C.jpg


17453A22-1CB7-4C5E-9CE5-9CB1422EBCFF.jpg


EB087022-6F44-45AB-917F-967913A42379.jpg

全体的なシルエットは、かなりオリジナルに近いように感じます。


エナメルの面積が多すぎると話題になっていましたが、実物は…ちょうどです笑


ちなみにこのカラー、コンコルドと呼ばれているのは、アッパーのカラーリングからではなく、ソールの青い部分のカラーが由来しています。勘違いされてる方も良く目にしますが…(^_^;)



EE7EABEC-50B8-4B6D-B2DD-7AD2177B4C9B.jpg

エナメルの端の所々にポツポツ突起がありますが、これは欠陥ではなく、オリジナルに近づけるために敢えて残しています。



766F47AB-308C-482E-8E73-99BF29F1CD09.jpg

そして最も重要なのは、ヒールの『45』なわけです。


'95-95シーズンで、野球からバスケにカムバックした神様は、お兄さんの背番号45で戻ってきたわけです。


そして、プレーオフ2回戦の対オーランドマジック戦ゲーム1でこのヒールに45のコンコルドを履きプレーしました。


が、


8053F0C4-039A-4D0C-A665-FD4776126708.jpg


5CE1690B-F676-49E5-9DEA-0E8C22DD9D38.jpg


01E869EA-CCFC-4A7F-8C42-5884829E37BE.jpg


最終盤の大事なところで、ニック・アンダーソン(先日リリースされたAJ10オーランドを履いてます!)にスティールされ滑りコけ、ペニーからのパスで、ホーレス・グラントにダンクを決められ、逆転されてしまいます。


ピッペンへのパスミスもあり、散々な、なんとも神様らしくない状況で負けてしまいました。まあ、2年のブランクがあったにも関わらず、ここまで勝ち進んだのはすごいですが。


この試合後に、ニック・アンダーソンに「背番号45番(のジョーダン)は23番(のジョーダン)のようには見えない。」とまで言われてしまう始末。



そして、神様はこの試合後、背番号45をやめ、23に戻してゲーム2以降も奮闘しますが、結局このシリーズは2-4で負けてしまいます。



そう、このカラーで『45』のナンバリングでプレーしたのはわずか1試合のみなのです。

当時のファンの間でも、まさに幻の一足な訳です。


懐かしい…


45つながりでは、エアジョーダン10のシカゴカラーで『45』の刺繍が入ったモデルがリリースされた時と同じくらいの、リリースしてくれてありがとうモデルな訳です。




ナイキはこういうの本当にうまいんですよね笑




[補足]
この次のシーズン、神様は体を鍛えなおし、シーズン72勝10敗という大記録を打ち立て、さらに優勝、そして結局3連覇するという、まさに神な偉業を成し遂げました。





年に一度のチャンス!ビッグセール開催中🔥


74FB0A20-21A9-473D-9EB7-4AD773519D50.jpg


1FA0C028-93F4-4596-A4F3-F76D14615C2E.jpg
posted by MeganeNoNakanishi at 12:55| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする