2021年10月22日

虎とヒロシ。

今年になって、国内でもエアジョーダン1OGのローカットがリリースされるようになり、喜ばしい限りです。

ローに関しても基本的にはオリジナルカラーが好きですが、コレはまあ特別です笑



B4736B0B-2DBA-4D64-B92D-2CACE40B1E42.jpg

FRAGMENT DESIGN x TRAVIS SCOTT x NIKE
AIR JORDAN I LOW OG "MILITARY BLUE"

藤原ヒロシ氏率いるフラグメントデザイン、全米No. 1ラッパー笑のトラヴィス・スコットとナイキのトリプルコラボモデルです。


フラグメントコラボのジョーダン、トラヴィスコラボのジョーダンというだけでもインパクト抜群ですが、トリプルコラボはすごい…


よく抽選に当たったなあと。本厄なのに笑




B43A0343-C0B9-434F-A272-7F5110EEF5A4.jpg

5BB8B01A-344E-454E-A5FA-C657407FCF2F.jpg

1F0BD35E-0A69-43DC-8786-018CB6ED81EF.jpg

6205D843-5ECD-4E53-949E-DDF491910164.jpg

C65BB77C-A56A-416C-ACD9-A2BDA1E80B6D.jpg

EF6334C8-C1C7-4F90-8CB2-714E4630AA17.jpg 
F7DF2320-4B96-4685-A23F-5508ABDD287D.jpg

82936D7F-68EA-4153-B0C2-4D8C59BCB406.jpg

FD6537E1-6151-4F05-90D1-093AB6B8E9BF.jpg

ベーシックなAJ1OGをベースに、2014年にリリースされたフラグメントコラボのAJ1OGHIのカラーブロックで構築され、おなじみのサンダーロゴやミッドソールのフォントが堪りません。


また、トラヴィスコラボの特徴である左右反転したスウッシュ、カクタスジャックのロゴ。フェイスロゴも各所に配された特別仕様。


反転スウッシュよりも、内側のベーシックな雰囲気の方が好みではありますが、トラヴィスコラボにコレまで縁がなかったのでまあ良しとします。




EEBB0CAF-BFF4-46F1-B6BA-CF309513C907.jpg

1BCD0C9F-79F2-4339-A9FA-6C89BB6617F5.jpg

1116DB40-9DD0-44EB-9FB1-77A3CCA14501.jpg

ボックスもプラカバー付きの特別仕様、中の包み紙もそれぞれのロゴが入ります。

シューレースも計4種ついてます。4回は楽しめますね笑



正直で正規購入が出来るとは夢にも思っておらず、各所応募はしましたが宝くじを買うくらいの感覚です。



これの前にハイカット仕様でもリリースがありましたが、まあ買えない売り方をしていたし、そもそもなんか物足りないカラーブロックだったので、個人的にはローが好みです。


なんにせよ、こういうのってそうそう買えるものではないので、じっくり楽しもうと思います。



posted by MeganeNoNakanishi at 09:41| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

ニュートラルのロー。

なんだか車の話みたいな雰囲気のタイトルですが、もちろんスニーカーの話です。

今年4月に、長年念願だったエアジョーダン1ハイのニュートラルグレーを入手したブログを書きました。


そのニュートラルグレーのローカットがOG仕様で復刻され、無事購入出来たのでご紹介です。


ちなみにこれ、購入したのは7月…まだここに挙げてないものがいっぱいです😅


44555AFE-F9FF-4862-A7AA-8D1167D9197F.jpg

NIKE AIR JORDAN I RETRO LOW OG "NEUTRALGREY"

1985年当時にもあったオリジナルカラーです。美しい…


1E0A82D3-2FC7-42BE-B250-2D81360311D7.jpg

9F49CF67-FB34-4D23-8E21-639B6C4EA84F.jpg

4A96D82D-AC1E-42B1-97F6-EB3D4CDECB4A.jpg

9B50BB9E-9A88-4A31-BB18-46F449215C02.jpg

8F8C41A1-EF18-4410-B609-53E2E1CA2B31.jpg

ECEDBC95-588D-49A8-8C6B-B58473E3EE27.jpg

オリジナルを持ってないので、現物で比べることは出来ませんが、スウッシュの大きさやシューレースポールの数など、やはり差異はあるようです。

正直、スウッシュはまあ許せますが、シューレースホールの数はなぜあえて一つ減らす必要があったのでしょうか…ナイキあるあるですね。



次にOG仕様を超えるオリジナルに近づけた85仕様のハイカットとの違いについてです。カットの高さ意外にも結構違いがあります。


453E1751-0DA4-4D72-BA6A-B243707A6636.jpg


C555EFFB-E50B-4500-89F1-29C0E86715E4.jpg

まずアウトソール。左が85、右がLOWOGです。

全体に85の方が幅が細いです。特にヒール付近は1cmほど85の方が細い作りです。

また、ナイキロゴの布武の模様や全体の凹凸感も異なります。



0B786913-3D6F-41EB-AE09-49C421C615CB.jpg

スウッシュの大きさも違いますが、ここは正直どっちがどうといったことはあまり気にならないところです。



3737AE7C-293D-4D4F-B1F6-796C9EFB5651.jpg

白いレザーの質感も全く別物です。

左の85はシワ感のないツルツルのスムースレザーで硬い革が使われていますが、LOW OGは他のAJ1OGによく使われるような、シワ感のある柔らかい革が使われています。



AEC879D1-51D9-43BD-8366-4BE99BEAD1D4.jpg

シュータンのロゴも色の濃さに大きな違いがあります。

また、ライニングの素材も異なります。



AE6CD888-C10F-4235-ADFD-E976BC8F1CAA.jpg

ミッドソールも違うんですね。上が85、下がLOW OGですが、85は凹凸感だけに対し、LOW OGは他のAJ1OG同様に格子状のラインがあります。



こうして見比べると、かなり違いますね。

もっと細かいところで言うと、ミッドソールの縫い目のピッチも違ったりするようです。まあソールの型そのものが違うので仕方ないことかもしれません。きっと85仕様の方がオリジナルに近いんでしょう、多分笑




何はともあれ、スニーカーブームが終わったと言われ始めた2021年ではありますが、この2足を入手出来た2021年は個人的には最高の年となりました。


本厄ですが笑



posted by MeganeNoNakanishi at 16:50| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

ついに。

エアジョーダン1のOG仕様、つまりオリジナルに近い形でのリリースが始まった頃からずっといつかリリースされることを夢見ていたモデルがついにリリースされました。
最近調子良く買えていたので、コレもと思っていましたが、こういう時に限って当たらないのが人生です笑

ということで、いつ以来かの定価の倍以上の値段で買いました笑



550D3B14-0475-41EB-AB17-612C8D58122B.jpg
NIKE AIR JORDAN I HI 85 "NEUTRAL GREY"

オリジナルカラーとして1985年にリリース後、一度も復刻されなかった、当時も今も?不人気カラーです。

今回はOG仕様を超える、さらにオリジナルに近づけた形でのリリースということで、期待感も抜群でした。


04F5AA4E-8D92-421A-A7CE-43BA39EB32DA.jpg

D5ACD134-3161-4599-A40B-8981A16796EA.jpg

F128D677-2563-4DBE-B2F5-6EC084DE82FE.jpg

やはり1番の特徴はシルエットだと思います。

レトロ仕様やOG仕様はヒールのシルエットが丸いですが、85はオリジナル同様に垂直に近いくらい反り立っています。

また、レザーの仕様も最近のOGに多いような柔らかく履き心地の良いものではなく、硬いスムースレザーが使われています。

また、オリジナルのアングルパッドやスウッシュはスムースレザーだそうですが、85仕様はスエードとなっており、ナイキ特有の残念ポイントもないわけではありませんが、オリジナルも経年変化でアンケルやスウッシュのレザーがクラックが入って結果的にスエードぽく見えるので、この辺りはしかないのかもしれません。



DE38BD5B-6A5F-4996-BA04-B3527A0B9AA0.jpg

C2F173C3-71A3-482B-B25D-A5DF5E9A59B7.jpg

6A4E6601-E103-4B55-8CF8-AE4D631BE224.jpg

また、他のOG仕様と同じソールユニットを搭載しているのかと思っていましたが、実際に比べてみると、OG仕様よりも幅が 1cmほど細いユニットが使われており、この辺りはかなり興奮ポイントです笑

個人的にはそもそも足幅が細いので問題なかったですが、通常よりもハーフから1サイズアップした方がいいかもしれません。


5C8144B0-CC56-475F-B81E-DB4E6A0C2447.jpg

ステッチも通常のものより丁寧な印象です。

アンクル周りのシルエット抜群です。



6B7F9A19-8E59-4F87-BF50-0EEB9F597F2F.jpg

シュータンもオリジナル同様ナイロン素材。

タンロゴのグレーはオリジナルと比べて少し薄いそうですが、経年変化によるところもあると思うので、正確には比べようもありませんね。



CD84A76E-31BE-4AC5-B140-E0DDF9D5E564.jpg

ライニングの内側には『11 200809 XC』とのプリント。

最初の11はサイズを表しています。

次の200809が、ナイキに問い合わせても分からずじまい。生産された日がプリントされているような気もします。20年8月9日もしくは20年8月〜9月。かな?

XCは全く分かりません笑



759CE288-6169-44CE-B9CE-40B7193F6A03.jpg

7F4D6A79-7943-4BA0-8F66-08E7BF26C3AB.jpg

82573D14-EA9D-4588-BE46-D7BF346CBF16.jpg

シューボックスと包装紙は85シリーズのものが使われていますが、コレは正直通常のOGボックスと同じく黒ベースに赤ロゴの方が良かったなぁと思いますが、むあ、本体には全く影響ないので目を瞑ります。

また、オリジナル同様のジャンプマンフォトのの紙タグが付いています。コレはいいですね〜。届いたときには折れがあったのが残念ですが、コレもまあ仕方ないかな。



そのまま素直にそのままで復刻しないのがナイキなので、細かい違いこそあれ、この不人気カラーをよくぞ復刻してくれたと感無量です。

不人気不人気と書きましたが、個人的にはここで何度となく書いたと思いますが、AJ1のような完成されたモデルは、シンプルな配色でこそ、その美しいデザインが際立つと思っています。このニュートラルグレー、昔からの言い方で言うと白灰ですが、コレは本当にデザインそのものの良さが際立つ、美しいカラーだと思います。

オリジナルの1985年から36年経った今も、輝きを増し続けるAJ1。数あるスニーカーの中でも、歴史的な名作と言えるでしょう。



posted by MeganeNoNakanishi at 09:52| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする