2020年03月02日

緑。

赤穂市内は明日から学校・幼稚園などが休みになります。
次女の方は年長さんで卒園式もあるので、この休みで終息してほしいものです。


さてさて、そんな中でもスニ活は続いておりまして、良色のエアジョーダン1をゴッテムできたのでご紹介していきたいと思います😊


C1FADF16-4D9E-4E1D-A842-C5E54534EE01.jpg

NIKE AIR JORDAN I HI RETRO OG "PINE GREEN"

久しぶりのAJ1は緑と黒というシンプルながらもAJ1らしいカラーブロッキングの一足です。

緑色が好きな色の一つなのですが、なかなかこれ!と言ったものに出会えておりませんが、今回はいい感じです。


100ECB73-029F-4302-882D-8F0EB2B875FE.jpg

64605555-0E9A-4E33-8177-B6DC88468326.jpg

緑色のパーツは全てシュリンクレザー、黒いパーツは、マットなシュリンクレザーとスムースレザーが使用されています。デュラバックとか、ヌバックと言った毛羽立った感じではなく、あくまでマットな印象です。

黒い部分だけでも、素材感を変えることでまた表情が面白いです。

そして、おそらくこれを手にしたAJ好きな方はみなさんお思いでしょうが、ウイングロゴはワッペン みたいな仕様になっていて、ここが少し残念なポイントではあります…



44F447AC-0736-48DC-AD37-A8F7BD24CCE5.jpg

シュータンもナイロン素材で、OG然としていていいんですが、ロゴ部分にはレザーが使われています。

ここも残念だなーって手にするまでは思っていたんですが、ロゴだけ塗り分けられているのは非常にいいです。

そして、このモデルもほかのAJ1同様に替え紐がついていますが、デフォルトの黒と赤の2色っていうの減点です。

緑の紐付いてないんかーい!笑笑 どっかで調達せねば!




ということで、替え紐とウイングロゴ以外は文句の付けようのない好配色な一足であります。


どう合わせようか楽しみたいと思います(^^)




posted by MeganeNoNakanishi at 16:21| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

復刻希望。

ここ数年で、エアジョーダン1は、当たり前のようにOG仕様がリリースされるようになりました。
新色やコラボモデルなど、オリジナルにはなかったものも多く、もはやOG仕様の意味がなんなんだか分からなくなってきているような印象さえ受けます。

そして今年は、OG仕様を越える、よりオリジナルに近づけたシリーズもリリース予定となっています。

特にオリジナルカラーにこだわっているわけではないですが、それでもやはりオリジナルカラーには完成された魅力を感じずにいられません。



そんな中ここ5〜6年ほど、ずっと待ち焦がれているカラーがあります。


D40F5409-9765-45D4-A13E-AC445EDC3801.jpg

1985年のオリジナル以来、いまだ復刻されていない“Natural"と呼ばれる配色の一足です。

1と言えば、ロイヤルやBRED、シカゴ、シャドウなど、なんども復刻されているものがある中、こんなにも素敵な白とグレーの2色でシンプルにまとめ上げられた、なんとも美しいカラー。

そもそもデザイン自体が完成されたものなので、カラーはこれくらいシンプルな方が、そのデザインの素晴らしさが引き立つと思います。


ナイキには絶対はなく、待っていればいつかは出る。そう信じ続けて今に至っています。

売れないのかな。いやいや、私と同じように待っている人も、初めて見て魅力を感じる方も多いはず。


確かに爆発的に売れることはないのかもしれない。それでもいいじゃない。


お願いしますよ、ナイキさん🙏


posted by MeganeNoNakanishi at 15:18| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

照り感。

先日のエアジョーダン1 OG DEFIANTに続き、というか発売自体はこちらの方が前だったのですが、後になって欲しくなってしまったモデルがこちら。

F9121D6D-6BBD-4F68-BCE3-6007B21FA739.jpg

NIKE AIR JORDAN I HI OG"GYM RED"

オリジナルはカラーではないため、最初はスルーしていましたが、エアジョーダンらしい配色かつ、インスタグラムなどで"リバース・シカゴ"なんて呼ばれたりしたのを見て、後からじわじわ来てしまった次第です。


B022EDD8-FEE9-4BD7-B9E3-43933C3529E0.jpg

E6321E5F-0716-4B6D-B0FA-4B0B6F453B7D.jpg

D42396EA-A404-448E-999F-D7FBBAB6C570.jpg

カラー的にはシカゴの赤い部分が黒に、黒い部分が赤に反転したようなカラーですが、レザーの素材感が全く異なります。


特に違うのは黒いレザー。

メタリック感がかなり強いテリテリしたものになっています。

このレザーの質感は、私の知る限り見たことがなく、1番近いのはメタリックレッドやメタリックネイビーのAJ1に使用されている、メタリック部分のツヤ感です。でも、それとも違うんですよねー笑

また、この黒光りに目が行きがちですが、赤い部分や白い部分に使用されているレザーも質感が異なり、結構遊んでます。

また、画像では分かりにくいですが、ミッドソールは白ではなくセイル、いわゆるちょっと黄ばんでる?みたいな色が採用されています。


4627DEB8-55E6-45C5-8903-6A9C58A22BC6.jpg

タンは黒で、白いラベルが付いています。


CA304058-A90E-4D24-8F52-BF288D069372.jpg

インソールにもいつものロゴ。


5260549A-228A-4C6F-90D8-9E777848D11D.jpg

アウトソールは黒です。




パッド見た感じは、デザイン・カラーともにベーシックな印象ですが、素材づかいが面白く、この照り感のある黒いレザーが、今後の経年変化でどのようになっていくのかに注目していきたいところです。



それにしてもAJ1、リリース量が多過ぎます。

ジョーダンブランド自体、世界的にもコラボモノかAJ1しか売れなくなってきていることからも、
ジョーダンブームの終焉を迎え、売れるモデルと売れないモデルがくっきり分かれ、ショップにとっては売れないモデルに頭を悩ませているのではないかと思います。

そして何より、売れない市場には割り振りも少なくなるわけで、需要も減れば、供給量も減り、結局買えないわけで笑


超絶ハイペースでリリースを続けてきたツケが回ってきているんでしょうね。








posted by MeganeNoNakanishi at 17:00| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする