2017年05月18日

いい仕事してますね。

日本の職人が作り出す、最高品質なチタン製アイウェアブランドRIDOL TITANIUM(リドル・チタニウム)。


最新作は、ただいま絶好調のラウンドタイプです。



AA5C8C14-E352-4E0B-8E56-657D4409A396.jpg

いい仕事してます(^^)



8627389D-4942-4733-A5CB-31C9C767AD58.jpg

フロントは、チタンシートをくり抜いて成型しているため、溶接がなく、美しい仕上がり。

また、溶接がないので大変丈夫です。



004F9939-411F-4E3E-A5FD-4E9B85EF37A9.jpg

フロントには段差を作り、立体的な表情になっています。



EE160CCD-C44C-4339-89EC-9DB4B6F6BFC4.jpg

テンプルはメタリックシルバーなので、フロントのマットグリーンとのコントラストが効いています。



ここのメガネより丈夫なものはなかなかないと言えるほどのタフさと、シンプルだからこそ、職人技が際立っていますので、ぜひラウンドタイプをお探しならお試しください(^^)


posted by MeganeNoNakanishi at 12:28| RIDOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

RIDOLリストック。

熟練の職人によって生み出される質のいいチタン製アイウェアのみを展開するRIDOL TITANIUM(リドル・チタニウム/日本)。


当店でも人気のアイウェアブランドです。



そんなRIDOLより、人気モデルがリストックしましたのでご紹介いたします。



09560B8E-8E4D-4AF9-B3AB-E699317E1A0C.jpg

フロントのブローラインが太めのラウンドタイプです。

前からは見えないように2ブリッジにしたり、フロントとテンプルのカラーを変えてバイカラーにしていたりと、シンプルなようでいてかなり凝った作りです。



A7A0FFB3-D598-4EA3-8E69-4E7292D7BA04.jpg

こちらはチタンのシートをくり抜いてフロントを制作している一体成型モデルです。これにより、溶接部分が極端に減り、かなり丈夫になります。

もちろんユニセックスですが、特に女性に人気です。



0E57B4D1-20D7-466A-BA9C-8E63BDC482FF.jpg

スクエアなブロータイプです。

シンプルなモデルなので、むしろ日本の職人による丁寧なモノづくりを体感していただけると思います。

丁番部分もスパルタ智という、要は丁番部分が一体成型された仕様で、これには高い技術を要します。




RIDOLは、一見シンプルなものが多いですが、手に取り、実際に掛けてみると、その作りの良さ、掛け心地の良さを体感し易く、また、大変丈夫なので、歪ませたりしやすい方や、一本のメガネを大事に長く使いたい方にオススメです。


ぜひ店頭にてお試しください(^^)


posted by MeganeNoNakanishi at 10:20| RIDOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

機能性のカタチ。

チタン製アイウェアにこだわり、質の高いチタン製のアイウェアのみを提案し続ける、当店でも人気のアイウェアブランドRIDOL TITANIUM(リドル/日本)。



そんなRIDOLより、密かに?人気の機能的なアイウェアがリストックしましたのでご紹介します(^^)



R-128

8899433F-87C6-4B40-9AC3-4A0BAA1B4EBD.jpg

熟練の職人技による美しく、強固なつくりのチタン製フレーム。



83FA4F49-8FAD-453A-925D-32A8BF5135C0.jpg

程よくスクエアなフロントシェイプ。



4796E169-DD76-4DC5-BC9A-4A02E75B053F.jpg

フロントを上から見ると、ブローバーとフロントリムが超版で繋がっており、



269CDCDF-9E38-48A2-B3F2-CAA2E38CE303.jpg

ギュンっ!と跳ね上がります。


そうです。跳ね上げタイプのアイウェアになります。



43C76A94-DFB7-41CF-8ADB-4BF9A2EA6180.jpg

跳ね上げタイプのアイウェア自体は昔からありますが、やはりイメージとしては、ご年配の方向けのものの印象が強いかと思いますが、このモデルはスタイリッシュです(^^)



近視の方は老眼になってくると、手元を見る時に眼鏡を外したくなります。外すことで手元にピントが合いやすくなるわけですが、外してどこかに置くと、そのまま忘れてくる方も少なくありません。

また、フィッシングをされたりする方は、同じように外して置くとうっかり海に落としてまい、そのまま波にさらわれて無くしてしまう方も少なくありません。


そんな方に、これ以上ないアイウェアではないでしょうか。



また、度数がいらない方でも、カラーレンズを入れてサングラス仕様にすれば、暗いトンネルで跳ね上げて明るくしたりもしやすいと思います。



ちなみにこの跳ね上げモデルには、天地幅の狭いR-127、

DE68324B-256E-42D9-A4D4-249D63B742A6.jpg

もあります。


左:R-128    右:R-127

140AB237-03BF-4EFD-A4A9-122CA0770C60.jpg



気になる方はお気軽にご来店ください(^^)



posted by MeganeNoNakanishi at 11:27| Comment(0) | RIDOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする