2013年09月02日

RIDOLの新作。

プラスチックフレームが流行中の昨今、様々なブランドがプラスチックフレーム中心の展開をしてます。

そんな中にあってもチタン素材にこだわり、多彩なメタルフレームを発表している硬派なアイウエアブランド、RIDOL(リドル/日本)。

そんなRIDOLより、新作ながら未入荷のままだったモデルがようやく到着。

image-20130902155958.png

浅めのウエリントンタイプです。

メダルのブローがクラシックな佇まい。う〜ん、シブい!

image-20130902160024.png

上下幅も程よくあるので、若い方はもちろん、遠近利用をはじめとする累進レンズにもしっかり対応してます。

image-20130902160042.png

シンプルで無駄のないデザインと、日本の職人による丁寧なモノづくり。

image-20130902160053.png

ぜひ、店頭で試着してみてください(^^)


メガネの中西ホームページ&Facebookページもよろしくお願いします(^^)
HP⇒http://www1.ocn.ne.jp/~mgnnnkns
FBページ(ぜひ「いいねっ!」ポチッとお願いします!)⇒https://www.facebook.com/meganenonakanishi
posted by MeganeNoNakanishi at 16:01| Comment(0) | RIDOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

RIDOLの◯

質実剛健。

まさにそんな言葉がぴったりの、チタンフレームに並々ならぬこだわりを見せるRIDOL(リドル/日本)より、旬のラウンドR-135の入荷です☆

image-20130711163351.png

質の高いチタンを使用し、熟練の職人が作り上げるシンプルなフレームは、しなやかで掛け心地が良く丈夫。

私自身、丸って掛けてみたいけど父とカブるので今のところ掛けませんが、このモデルは私のような丸メガネ初心者でも掛けやすいです。


正直、仕入れ時に試着した際、

「おっ!これイイやん(^^)」

てなりました(笑)


丸メガネに憧れ(?)のある方はぜひ試してみてください(^з^)-☆
posted by MeganeNoNakanishi at 16:34| Comment(0) | RIDOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

RIDOLの跳ね上げ。

こんにちわ。
メガネの中西のRyoce-Kです。


赤穂では、風で桜吹雪が舞い散ってます。ちょっと寒い…。晴れてるんですけどね(^_^;)


さてメガネの中西では、“春の売り出し'13”を開催中☆

新年度にメガネを一新される方も多く、たくさんのお客様にご来店頂いております(^^)


そんな中、ご紹介しきれない程、多くのアイウエアが連日入荷しております。

その中より本日は、徹底的に拘りぬいた質の高いチタンフレームを作りつっける、RIDOL TITANIUM(リドル・チタニウム/日本)より、跳ね上げタイプのモデルR-128をご紹介します。

image-20130410155940.png

跳ね上げといえば、おじさんぽくなりがちですが、こちらはシャープなフレーム然としたスタイル。
むしろ、かっこいい(^з^)-☆

フロントにはリム幅4.3oの強度用リムを用いて、 適度なボリュームによる存在感とレンズの厚み隠しの機能を両立しています。

image-20130410160202.png

フロントを支えるバックバーはチタンプレート材をプレス加工した剛性となめらかな曲面を合わせ持つブローラインで、 同じくプレス加工によるしなやかなバネ性を持つ丁番削り出しのスパルタ加工テンプルにより、メタルフレームとしての完成度を高めています。

フロントとバックバーをつなぐフリップアップ用ヒンジは、スタイルに違和感が出ないよう極力厚みを薄く設計し、硬質樹脂ワッシャーと樹脂付ネジの採用で、なめらかな摺動性を確保。

レンズシェイプはアレンジスクエア。

パットは体温によって柔らかくなることで、形状が掛ける人の鼻にフィットし、なおかつ40℃以下の温度で形状を保持する形状記憶樹脂を用いたものを採用しています。


遠用もしくは近用度数レンズを入れて、遠近両用としてのご利用はもちろん、運転用としてサングラスカラーを入れて、暗い場所や暗くなってきたら跳ねあげるっていう使い方もアリです。

単にギミックとしても面白いんではないでしょうか?!
posted by MeganeNoNakanishi at 16:05| Comment(0) | RIDOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする