2017年07月13日

ミニマルなクリップオン。

ミニマリズム=Silhouette。


オーストリア発のリムレス、ネジなしの、世界最軽量アイウェアのブランド、Silhouette。



10年以上の長きに渡り、当店の人気No. 1ブランドとして君臨している同ブランドより、最新のクリップオンサングラスが登場です。



1F10B85E-1EE6-4298-9E5A-32530BB4895F.jpg


ブリッジとレンズのみ。


まさにこれもミニマルです。


レンズは偏光になっているので、車の運転や屋外でのスポーツ、フィッシングなどに最適です。



053B4BE9-C365-494D-A46F-09C177DA9609.jpg


Silhouette社製のリムレスフレームのほとんどに対応しており、


04C474C9-689A-4A5B-8008-E6FA6C63B9ED.jpg


こうなります。



他のクリップオンと違い、レンズ部分で付けるものではないので、本体のレンズも傷つきにくく、また、Silhouetteフレームの持つミニマルなデザインも損なわず、軽いままです(^^)


Silhouetteユーザーの皆様、オススメです!






期間限定サングラスセットが\8,640より!




E4E69A05-FEE8-4454-A757-77CA790E00FC.jpg
posted by MeganeNoNakanishi at 16:46| Silhouette | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

チラシの中身B

現在開催中の『春のめざめフェア』。



このチラシに掲載された商品の中で、ここでまだご紹介できていない最新モデルをご紹介する『チラシの中身』。




今回はこちら。


B820CA67-D1AF-4E4B-A1C3-89F5D41E04AD.jpg

リムレス、ネジなし、超軽量のアイウェアが世界中で人気のオーストリアのブランド、Silhouette(シルエット)。



そんなシルエットより、最新サングラスのご紹介です。


D4BD5159-F98C-4162-91AB-EA315E429050.jpg

ラウンドタイプのないロールタイプ(フロントの下側が、ナイロンの糸で吊ってあるタイプ)のモデルになります。



チラシで見るよりも、実際にはもっとまん丸に近い形です。



6935A653-7AB0-4817-86CC-ED0DDE0DA013.jpg

6037909A-D1F7-45BB-87F1-68C2DBBB6E21.jpg


このモデルもネジは1箇所も使用しておらず、ネジが緩む心配はもちろんなく、また、衝撃的な軽さと、耐久性を兼ね備えています。



シルエットのアイウェアは、トレンドとの距離感がいつも絶妙で、このモデルもクラシックに寄りすぎず、でも程よく取り入れた形になっています。



もちろん度付きレンズを入れることも可能です。



機能的なものは美しいものであると再確認できるサングラスです。ぜひお試しください(^^)





今なら、8,640円以上のご購入時にご利用いただけるクーポンも発酵中!

詳しくはこちら。


A21DB5F8-4B19-4E60-B6B6-8E1D22E39640.jpgE46F52C8-B96F-4C74-9A8E-7BF7804787E3.jpg
posted by MeganeNoNakanishi at 14:14| Silhouette | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

超軽量。

ラウンドタイプの風が吹いています。


各社ラウンドタイプのアイウェアをリリースしている中、


世界最軽量のアイウェアを作り続ける、オーストリアのアイウェアブランド、Silhouette(シルエット)からも、満を持してリリースされましたのでご紹介いたします。



47901504-784E-49FE-9946-5B94AF812C84.jpg


シルエット社独自の、軽量性、弾力性、耐食性に優れた樹脂素材“SPX”を使用したフルリムタイプです。


リム線も細いので、顔に馴染みやすいデザインです。


そしてやはり軽い!軽過ぎる!!!


フルリムタイプでここまで軽いのは衝撃的です。


カラーは上のブラウンハバナと、

29054717-9668-4897-9D89-515D9FDD3458.jpg

こちらのエンジです。


程よいクラシック感で、なおかつこのかけ心地の良さ。


ぜひ店頭でお試しください(^^)


posted by MeganeNoNakanishi at 16:15| Silhouette | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする