2016年11月14日

ヴィヴィアン新作特集。A

エネルギッシュでアバンギャルドで、パンクでロックなイギリスのファッションブランド、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン ・ウエストウッド)。


新作特集第2弾はこちら。

B810D54D-5937-4C6A-8C34-E8E2FAEF4853.jpg

Vivienneらしい、アンダーリムタイプモデルになります。




8B065BAC-1175-44F2-8FFB-B90E2EB226CF.jpg

アンダーリムタイプは、眉のラインを強調しながら、目元を美しく見せる効果があります。




460B7BC7-2EB3-465D-BA6D-55E33D88DAC3.jpg

フロントには3層のアセテートが貼り合わされており、肌に馴染みやすく、また、立体感を生み出します。




95AD83C6-23AF-46B4-A194-40548B3BDA8F.jpg

テンプルはメタルとプラスチックのコンビとなっており、両サイドにはメタルのオーヴ、左側のアセテートにはVivienneのロゴが配されています。




Vivienne Westwoodのアパレルとの相性も抜群ですので、ヴィヴィコはお早めに(^^)


posted by MeganeNoNakanishi at 11:34| Comment(0) | Vivienne Westwood | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

ヴィヴィアン新作特集。@

当店のお客様にもファンが多いイギリスのファッションブランド、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)より、待望の新作が入荷しましたので、数回に分けてご紹介いたします。



まず初回はこちら。

0F229E03-9D86-4B4A-823E-A2992D5917F3.jpg

久しぶりのメタルとプラスチックのコンビフレームです。




97453ED2-7D7A-419A-895C-BFF938B0C07D.jpg

Vivienneらしい、エネルギッシュなレンズシェイプ。

シンプルなようですが、フロントは一枚のシートをくり抜かれたものに段差を付けて、ツヤありとツヤなしに塗り分けるという拘りぶり。




70D24C90-5BAC-4604-B156-91956D9F28F2.jpg

フロント両サイドにはどうブランドのアイコンのオーヴが配されています。




E19AC04F-D1A6-443A-AB2B-F57902B1F7EC.jpg

テンプルにはアセテート生地が使用されており、左側にこみ、Vivienne Westwoodのサインがあります。




Vivienne Westwoodらしい、アバンギャルドでエネルギッシュなコレクション。


気になる方は店頭にてお気軽にお試しください(^^)


posted by MeganeNoNakanishi at 12:54| Comment(0) | Vivienne Westwood | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

ViviennWestwoodの限定モデル。

アバンギャルドで、ロックで、パンクで、ピースな、エネルギッシュなコレクションを展開するイギリスの人気デザイナー、Vivienne Westwood。


アイウエアも人気が高く、当店も遠方からのお客様があるほど。


そんなVivienne Westwoodより、ラグジュアリーでハイスペックな“アッパーライン”のモデルが、奇跡の再入荷です。



アッパーラインは生産数が非常に少なく、今回も一本のみのリストックです!



VW3005   col.MB

A4FC2103-A413-48B3-90A0-7EB175603F05.jpg


FA82A2C4-BFE2-4894-AB7E-1290FED118CB.jpg


6EEEEEB2-DC1B-44AB-811E-002AEB7CF281.jpg


67DF7BFA-D10E-4B2F-9DFB-C2047D9EE6E9.jpg


フロントがクリア感のあるブラウン、テンプルにはデミブラウンの生地を使用。


丸みのあるレンズシェイプは、程よいトレンド感があります。


このフレーム、なんといっても大きな立体のオーヴが両サイドに装飾されているのが特徴です。



Vivienneファンな方は、このオーヴが大きいのはかなりポイント高いはずw


しかも丁寧に日本で作られているので、素材やネジ一本に至るまで、通常のラインとは全く作りが違います。


ホントに数が少ないので、気になる方はお急ぎください(^^)


posted by MeganeNoNakanishi at 15:05| Comment(0) | Vivienne Westwood | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする