2020年08月26日

ティファニーブルー。

最近は欲しいスニーカーに限ってセールまで残っていることも少なくないので、割とのんびり好きなものを買えるようになりました。


これもそんな一足です。


A848739A-7BD3-4297-A4BF-8B377110BEDB.jpg

NIKE AIR MAX 90 "TIFFANY BLUE"

今年生誕30周年のエアマックス90。最近ではオリジナル当時のエアマックス3と呼ばれることもあるようですが、当時を知らない自分としては90の方がしっくりきます。

クリアランスセール対象になってからもしばらく放置していたら売り切れてしまったので探していたら、さらに安くなっていたのでポチりましたw

それではディテールを見ていきましょう。



9D938E9C-D721-45E1-90D9-672F96C57013.jpg


A274FD32-5F71-41A7-B243-327C3729A51D.jpg


F13A61AA-7FA2-4260-A8F8-A5555936CEDE.jpg


9AE6D9A7-B75C-4049-A5E5-5603C70E5462.jpg

オリジナルに近いディテールでの復刻ということですが、正直いまいちピンとこない感じ。いつもと同じように思いますが、強いて言えば、全体にコロンとした印象です。

素材の感じは当時感があるのかもしれません。


5272791A-C2FF-40B5-850E-B9FFD06BF868.jpg


CD9A874D-5535-4A4A-B7D1-8D0420AFD779.jpg

それにしてもいい色です。

レトロなデザインにこの美しいブルーが最高です。

ボックスもいい◎



32DBB6AA-A7EF-4AF1-BCCD-8E312D6E4EF6.jpg

で、こんなものが入っています。インソールをめくって、土踏まずのところにでも入れるんでしょうか。これ使う人いますかね笑

恐らくは当時感を出すための演出効果の方を狙っているのではないかと。


最近はレトロランニングカテゴリーが気になります。


エアマックス1や90などはもちろんですが、もっと古参の、もともと好きなコルテッツやインターナショナリスト、デイブレイクやテイルウインド。


これから買うのはこの辺りがメインになるかもしれませんw



posted by MeganeNoNakanishi at 17:10| AIR MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

AIR MAX DAY 2020

先日26日はエアマックスの生誕日“AIR MAX DAY”でした。
というわけで、SNSでも多くのスニーカファンが様々なエアマックスを履いていまして!私も当日は98を履いてました。


そんな中、記念にリリースされたのがこちら。

DBA42E5F-E0F1-44DD-91EB-B6109E55CB3B.jpg

NIKE AIR MAX 90 "REVERSE DUCK CAMO"


このモデルは、2013年にatmosのやエクスクルーシブモデルとしてリリースされたダックカモのインフラレッドとブラックのカラーを反転させたカラーリングとなっています。

前回同様、今回もatmos ダイレクターのKOJIさんを中心にデザインされています。


では、ディテールを見ていきましょう。

0514799D-ECBD-479A-9B3F-028A37E94F17.jpg


9748BB55-3769-46B7-802D-FE552B0075BF.jpg


9C604217-9ED3-421E-81B2-5AE7C57B444F.jpg


2D1A15CA-C85E-4A3D-8441-C1ACFD0FB579.jpg

前回黒かった部分がインフラレッドになっているだけあって、なかなか派手なカラーブロックとなっています。

そして、前回黒い部分に使われていたスエードから、メッシュに素材変更がされています。

ここに賛否あるようですが、直接KOJIさんに聞いた方のお話を聞いたところ、

「スエードでインフラレッドの鮮やかな発色を出すのが難しい。」

のが一番の理由だそうです。確かにスエードでインフラレッドはくすんだ色になりそうですね。

また、ヨーロッパでは、atmos がレザーとスエードばかり使うのが不評らしく、スエードのエイジングではなく、綺麗に履きたいという声に応えた形で、メッシュになったそうです。


個人的には、そもそも2013年のダックカモを入手した時、実物を見てスエードが嫌で手放した経緯があるので、今回の変更は大歓迎です。

好みの問題ですね笑


今回のカラーブロックは、前回のものよりエグ味が強くて、合わせにくそうなところが個人的にツボです。合わせやすさなんて全く必要ない!


シューレースは、デフォルトの白、インフラレッドとブラックの3色が付いていて、取り敢えず白が気に入っています。今の感覚だとインフラレッドの紐は使わないかな…時間とともに変わるかもしれませんが笑


そんなこんなで、AIR MAX DAYの収穫ブツのご紹介でした。



8FA7D8F4-1D5E-4186-AB75-CBA077D2FB4F.jpg




posted by MeganeNoNakanishi at 11:26| AIR MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

OBJ.

実は、元旦の0:00にスニーカーの買い初めを済ませました。

昨年末に買おうかと思っていたんですが、売り切れる気配がなかったので、せっかくなら元旦に買おうと。



と言うわけで、タイトルで分かる方もおられるとは思いますがこちら。


46A1DAE0-D7F2-429C-B32B-C3E4405DAC94.jpg

OBJ x NIKE AIR MAX 720 "YOUNG KING OF THEPEOPLE"

ずっとエアマックス720が欲しかったんですが、通常の720はアッパーのデザインがどうも苦手で…

そんな中、“OBJ”ことオデム・ベッカムJrとのコラボモデルのアッパーデザインが最高にかっこいいではありませんか!

という事で、こちらはおそらく2ndカラーだと思いますが(1stカラーも実物は見ましたがカラーが…)、一目惚れでした。



で、


OBJって誰よ?

コラボものはせめて、薄い知識だけでも付けてから履きたいのが個人的な考えなので、今回も調べました。


52F04AB1-933D-403D-8990-8881360869B6.jpg

オデム・ベッカムJrは画像でもお分かりいただける通り、アメリカンフットボールのプロ選手。

最近にわかにラグビーにハマりましたが、アメフトはそれこそ一度も見たことない…

2014年に1巡目12位でのドラフト選出という事で、次世代を担う若手選手といったところでしょうか?

ルーキーシーズンにオフェンシブ・ルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたり、オールプロやプロボウルにも選出されてたりするので、実力も人気もあるようです。

ナイキが彼の名を冠したモデルを出すくらいだから、覚えておいて損はないですね。

また、昨年からクリーブランドのチームに移籍したようで、移籍当時にレブロン・ジェームズ(NBAのスーパースター)がSNSで興奮した投稿をしていたことからもその注目度の高さが伺えます。

はい、ここまでにしときます笑




という事で、ディテールを見ていきましょう。


16300DEC-BD70-407E-A302-C4799371F640.jpg

C3651830-D72D-453F-B734-2436C70CDA25.jpg

066B0503-2479-414E-B1A3-31EF908BFF78.jpg

2C754186-6C54-4C32-8865-6D2384A4973A.jpg

アッパーにはスムースレザー、スエード、ナイロンメッシュなどが使用され、90年代のレトロな印象。

エジプトや、彼の故郷米国ルイジアナ州の砂丘を表現したカラーのワントーンアッパーに、白ではなくライトボーンという、薄いグレーのようなカラーのソールのよカラーマッチが堪りません。



55C41CC3-DC37-49D3-AB46-70B23D8935A4.jpg

BAB167A7-A3FD-42BF-912C-744B944FF860.jpg

シュータンやアウトソールの一部にはオレンジが差し色で使われており、いいアクセントになっています。



4A88C818-E8CC-487C-A3DC-F80DA10B2B54.jpg

また、シュータンのロゴ部分はマジックテープになっていて、付け替えて楽しむこともできます。



そして、720という大ボリュームのエアですが、まだ履いてないのでなんとも言えません笑

履いたらまた“〇〇月に履いたスニーカー”で書きたいと思います。



このスニーカー、数が多いのか人気がないのかわかりませんが、今でもサイズによってはクリアランスで買うことができます。

最近では、ハイブランドとコラボして見た目中インパクトの強いモデルや往年の人気モデル以外は、ゆっくり確認しながら買うことができるようになりました。

他人から見てではなく、自分の主観で履きたいモデルを選択する、当たり前のようでいて、スニーカー好きには難しい事ですが、自分の目と感覚を信じて、これからも履いていこうと思います。


posted by MeganeNoNakanishi at 15:01| AIR MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする