2021年09月30日

マルチカモ。

今年何足目のダンクでしょう…
ナイキは今力を入れてダンクを売っています。魅力的なカラーやコラボなどはほとんどダンクな印象。


別段ダンクだけが好きなわけではないですが、こうリリース量が増えると気になるモデルも増えてくるわけでして。


そんなわけで今回のご紹介もダンクです。
 

E075493E-9B06-4E91-9BFA-A70CAB612EEF.jpg

NIKE DUNK LOW SE “BLACK MULTI CAMO"


同日にセイルカラーベースと2足リリースされたうちのブラックベースの一足です。


セイルカラーもいいんですが、迷彩は黒ベースの方が好みなのでこれにしました。




7B7F3B63-772D-4C06-B17B-E7F0C574FF3D.jpg

796766F7-0B37-404B-90DB-A4730BE19A39.jpg
684CD5C7-E68E-4264-A6D4-46B6FC340915.jpg

7FCC8A5D-A782-45E0-9205-E87227945C7C.jpg

様々な迷彩柄を左右非対称に配置した一足。


ヒールの刺繍も左右で異なります、、




1494DC6C-966E-4AEC-B5C7-C5B9D19F7FC4.jpg

素材もタンブルレザー、スムースレザー、キャンバス、リップストップ、ナイロンと様々な種類が使われています。


写真ではオリーブカラーのシューレースが通されていますが、付いているのはブラックです。オリーブは付属しておりません。




440FC8C8-1071-4864-AA14-20DA96146DE4.jpg

C4F77436-5D93-496C-A52D-16791588B9A2.jpg

8B137FA7-BD86-4FAA-B524-278365CBBE52.jpg

左右対称なのは!インソール、シュータンロゴ、ソールです。


この辺りが左右対称になっていることで全体で見たときに散らかり過ぎずまとまった印象◎





このモデル、セイルカラーも含めて、リセール市場でも定価か上手くいけばそれ以下で買うこともできます。


数ヶ月前までダンクがこの市場で買えることはほぼなかったことを考えると、ダンクブームにも終焉が見えてきたのかもしれません。


急激に盛り上がったものは冷め始めると冷え切るまでにかかる時間は驚くほど短い
ものです。


長年スニーカー好きでいると様々なブランドやモデルの栄枯盛衰を見てきているので、またかという印象。


スニーカーに関わらず、どんなものもずっと流行っているっていうのはないわけで…


再び以前のようにアウトレットやセールで叩き売りされる日も近いのかもしれませんが、それはそれで買いやすくなるので、喜んでいる私のような方もたくさんいるのでは?!


posted by MeganeNoNakanishi at 09:42| DUNK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月03日

WHAT THE.

ナイキスニーカーでたびたび使用される"WHAT THE"。

一つのモデルであったり、シグネチャーモデル全体から、人気のあるカラーやマテリアル!パターンを一つのモデルに集約したモデルを指します。


今回ご紹介のダンク。まだまだダンクですが、この一足もそんなWHAT THEシリーズの一足です。



33A17C1A-7CEE-4CEA-A709-EBC1D8D53EC9.jpg

NIKE SB DUNK LOW "WHAT THE P-ROD"

超絶人気のプロスケーター、ポール・ロドリゲスの過去のシグネチャーをの要素を詰め込んだ一足です。

では見ていきましょう。今回は左右非対称なのでまずは左足から。

B4B190FB-94F4-4A02-82F6-1A61C2CFCFCD.jpg

98E68A11-625D-44EA-8A68-621B02EE17F4.jpg

EC7AB439-459E-438C-A6E9-5E46A792125C.jpg

E1236248-D817-45E8-8354-9C9D4B940475.jpg

5A534D8F-B066-4D31-A1B9-F834451B990F.jpg

789F47D5-8710-4963-8D17-8957EBFB7A02.jpg




続いて右、

F7F648C7-A16B-499E-B4B6-02E9B6862BB1.jpg

0CF66551-42CC-4F7F-9F45-C0CC699F2525.jpg

91836075-DD89-45BC-A510-E7478A989AA0.jpg

06832BF4-F2FF-4A10-99E5-09C5FC0739D2.jpg

3C9EB1F7-E15D-4F6A-847F-FA409FD8D4F8.jpg

D2CDB36E-A0A4-451E-8FF5-C08F99800029.jpg

見ての通り、左右対称なのは形だけで、マテリアルやパターン、ロゴに至るまで全て非対称です。

どこがどのモデルの要素なのかはYOUTUBERのレビューなどご参照ください。

これまでもWHAT THEシリーズはいろんなモデルがリリースされていますが、ここまでエキセントリックなモデルはなかなかないかと思います。



96BF325D-CD93-47B9-A7E5-42B7E48E7253.jpg

F14F38EE-5540-46EB-8BE5-2A238EFB721D.jpg

4B6BC41B-92F0-44F8-8338-A2EBCECF1CAB.jpg

0723E25B-4A8F-4E7A-8927-B81BD079D7C2.jpg

2BA57F48-8364-4DB7-852D-00DAAD49AF22.jpg

969CC7A1-6E53-452F-A039-1C286EF4D8B4.jpg

B3549E02-632F-4670-A016-6EBDE9F098BA.jpg

左足には、ジョーダン好きならお馴染みのエレファント柄をはじめ、サファリ柄や型押しのモノグラムなどなど。




D6852CE0-3E2C-4A1F-8B40-3D7E7FE4C916.jpg

7C839B31-11CF-48B6-88E2-E4586FC7DBFD.jpg

91C77800-7F58-4846-A859-FE55211012CA.jpg

A8ED4B3B-1EF1-4B36-B7EC-0A3A9BC891C2.jpg

1349717E-1C2A-4170-929F-5C96551380A2.jpg

F77DDBE8-AAFF-4DBF-9613-8A0B01CB247F.jpg

2A3D0F88-CE3A-4595-894C-23E547854701.jpg

右足はマルチストライプや刺繍、編み込んだマテリアル、パイピングなど。

ミッドソールやアウトソールのカラーも異なる徹底ぶりです。



SBダンクはことごとくハズレでほとんど買えない中、久々に買わせていただけて何よりです。


早く履きたい気持ちですが、先に履かないといけないモデルがまだまだあるので、そのうち履きます笑




posted by MeganeNoNakanishi at 11:07| DUNK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

ミシガン。

NIKEのレトロバッシュには、アメリカのバスケ名門大学カラー、いわゆるカレッジカラーというのがあります。


ジョーダン好きならみんな大好きノースカロライナ大カラーなんかもその一つ。


そして、トレンドのダンクにもたくさんのカレッジカラーが存在します。


先日ここでご紹介した、カーメロ・アンソニーの母校シラキュース大学カラーは白とオレンジ、アイオワ大カラーは黄色と黒といったように、大学のチームカラーを落とし込んでいます。


そんな中、5月に購入していたこちらをご紹介します。


329A155A-F7C3-4F78-97AD-02AF10553562.jpg

NIKE SPORTSWEAR DUNK LOW "MICHIGAN"

カレッジカラーではアイオワカラーと人気を二分するミシガンカラー。

この前にハイカットがリリースされて買えなかったわけですが笑、ハイはしょっちゅう復刻してるので、次の機会を楽しみにという事で、今回はローをプチプレ値で購入しました。ハイカットのプレ値が高いっていうのもありますが、ダンクブームが去れば、これは定価付近で買える時が来ると思います。



86B24649-3396-4170-8E7B-591D2DC552CE.jpg

ネイビーとイエローのバイカラーがクラシックでレトロな佇まい。


6FFF652D-802D-4918-B823-96063272E5B5.jpg

何年か前まではNIKE iD(現在のNIKE BY YOU)の常駐だったダンクも出世したもんですね。まあ今だけでしょうけど。



7564D805-DB80-4C54-973B-94A02D074E9A.jpg

A417C0A3-95DA-4D59-BD53-4F34FC899158.jpg

クラシックなスニーカーにはやはりクラシックなカラーブロックが映えますね。


3A13BF4E-6BFA-4BFD-A3C4-8E4C54998216.jpg



ちなみに、最近のダンクに付属しているシューレースは、なぜか残念なマイナーチェンジが施されているため、この撮影後にクラシックコルテッツに付いていたネイビーの紐と交換しました。



履いてないものがどんどん溜まっていきますが、あくまでも履くために買っているので、適当なタイミングで捌ける日を楽しみに日々スニーカーとスキルを磨いていこうと思います。



posted by MeganeNoNakanishi at 11:44| DUNK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする