2021年01月22日

クリーン。

昨年から続くNIKEのDUNKブーム。以前なら普通に買えたどころか、アウトレット行きだったような普通のものまでが普通に入手することが難しくなっています。

AIR JORDANやAIR MAX、adidasのYEEZY BOOSTなどもそんな時期がありましたが、今は比較的買いやすかったり、モノによっては安くなったりなので、無理に追いかけずに静観してますが、定価で買えるのなら欲しいと思うものはあるわけで。

そんなわけで今回はダンクです。


65BBEB3C-63EA-4493-9A4B-AD2E8A76AD04.jpg

NIKE SPORTSWEAR DUNK HI "PURE PLATINUM"

白ベースのアクセントにライトグレーを配した、クリーンなダンクハイです。

SBカテゴリではないので、ベーシックなノンエアです。



D71CDFE0-F27A-4548-9A3B-2C896E7C31B1.jpg


8CE9DAE3-054E-481C-B5B4-AAA981F81D46.jpg


F3224E7E-6D5C-4542-91C3-E135BD52DE98.jpg

ダンクの、特にハイカットでいつも思うのですが、シュータンがちょっと短すぎませんか?   あと5mm伸ばしてくれたらいいバランスだと思うんですが…

エアジョーダンやエアフォースワンでも同じことが言えますが、個人的にはこの時代のクラシックなバッシュは、シンプルなカラーこそそのデザインの美しさが際立ちます。

スムースレザーは最近AJ1などでも多用されている柔らかく、気持ちいい素材感です。



1EC5B237-9BC0-43BA-8D43-DFA893517925.jpg


6F9FC553-512D-4427-8E06-9329A913C166.jpg

個人的には真っ白よりもこの白とライトグレーの配色がたまらなく好きです。

欲を言えば、ライトグレーの変え紐がついていたら…と思いますが、まあ白の方が使用回数は多くなりそうです笑



このカラーは、ハイカットでシンプルな配色ということもあり、今も定価+少し出せば買えます。


プレミアが付かないと買わないような方には物足りないのかもしれませんが、合わせ易さも踏まえれば買って損はない一足だと思います。


D723B210-655E-40B5-8C14-55E3679AE030.jpg





posted by MeganeNoNakanishi at 09:56| DUNK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

モスリン。

73296FC2-7E80-46C6-B693-E6BB0863B58F.jpg



最近では、普通のダンクも普通には買えないご時世となりました。

そんな中、久しぶりにダンクを購入出来ましたのでご紹介です。



4B193F49-AFF3-40A7-9DEE-12029C42847D.jpg

NIKE SB DUNK LOW "MUSLIN"

スケボーショップで販売された頃からこのカラーだけ欲しくて、でも買えなくて、やっとナイキアプリで買うことが出来ました。

SBダンクでは毎度お馴染みの厚タン、ノンエアバッシュのダンクなのにSBは、これも毎度お馴染みのズームエアが入ってます。

3色出た中では、1番大人しい印象のカラーですが、個人的にはこれが一番美色だと確信しています。

ベージュのスムースレザーとスエードのアッパー、黒のスウッシュとシューレース(ベージュの替え紐付き)、赤茶のライニングとソール。こういうカラーのスニーカー持ってなかったので新鮮です。


28A3AD84-AC6B-477E-8FA9-43ADCACC63AB.jpg

そしてヒールタブがメタリックゴールドなんですよね!

なんて気の利いた配色なんでしょうか笑



私は合わせやすそうなスニーカーは基本的に買わない(もちろん例外はありますが笑)、むしろ買ったスニーカーに合わせてコーディネートするのが好きなので、今回も、この逸足をどう合わせるかを考えるのが楽しみです。




779D6775-994F-4BAD-9E05-F872E105F5C0.jpg





posted by MeganeNoNakanishi at 12:03| DUNK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

陰陽ダンク。

スニーカー 界では、というかナイキでは、コラボものを除けば、エアジョーダン1とダンクのみが人気となっています。と言うよりは生き残っています。永遠に続くかと思われたスニーカー ブームは今や昔の話。私にとっては関係ないことですが笑

今日は特に今、ダンクは人気です。普通のダンクもSBダンクも簡単には手に入りません。先日のシラキュースダンクも結局手に入らず。プレ値を出す気は最初からないので、あっさり諦めることとなりました。



数年前までは普通に、いやむしろ安く手に入れることもできたダンクが、なぜ今手に入れにくくなったのか。

これはいくつか理由があると思いますが、個人的に特に思うのは2つ。


まず1つは、来なくない流通量が少なくなっとことが言えるでしょう。日本が格下げになったこともあり、モデル数も展開サイズも少なくなっています。


そして、トラヴィス・スコットが着用していることも大きく影響していると思います。先日のシラキュース大カラーもリリース前に彼が着用した画像がリークされたとにより、いわゆる映え重視の方が飛びついたのは言うまでもありません。




と言うわけで、普通のダンクすら買えなくなった時代ですが、今日は2016年に国内未発売だったこちらをご紹介します。


37C60ED3-A98D-44F0-AB1C-15609726A2C9.jpg

NIKE SB DUNK LOW "YIN-YANG"

右が白ベース、左が黒ベースの、左右で反転したカラーの一足。

なぜか国内では展開されず、これは確か並行輸入店で購入した記憶です。それでも今のようなプレ値ではなく、これも1万円台でした。

購入以来すごくお気に入りで、定期的に履いていますが、最近よく思うんです。

「右側の白ベースの方が好き。」


878A5EEC-EE15-45BA-9A62-E942C8EEBD6F.jpg



アシンメトリーなモデルなので、もちろんトータルで好きではあるんですが、この右の白ベースがどうやらツボなようで、このカラーをエアフォース1のカスタマイズ『NIKE BY YOU』で作ろうか、今結構真剣に考えています。


ただ、性格的に作ると今度は左の黒ベースの方も作りたくなるような気もしています笑

こうなると一周回って作らなくてもいいのでは?となります笑笑



この思考ループをここ1週間ほど続けている、と言う話でした(^^)


考える時間を楽しんでるんですけどね笑


posted by MeganeNoNakanishi at 12:04| DUNK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする