2017年06月17日

CLAYTON FLANKLIN新作B。

これまで2回にわたりご紹介してきましたCLAYTON FLANKLIN新作のご紹介。

これでラストの3回目となる本日は、オーバル(楕円)タイプをご紹介します。



342DC716-6E92-4193-B2FC-401A42483263.jpg

上下幅の深めのオーバルシェイプです。



CB2DE296-D1F1-45F3-B702-75EAAA8336A3.jpg

前回のものと同じくセルモント(内セル)タイプになります。

同様に彫金加工も施されています。



2239C1F7-C433-4296-8DB3-8C0A72D8AD21.jpg

このモデルは、モダンの先までメタルとなっており、独特の気持ちいい掛け心地を楽しめます(^^)

ただし、金属アレルギーの強い方や、汗をよくかく方はこの部分をシリコン等でカバーしたりすることも出来ます。



オーバルタイプはクセがなく、優しいデザインなので、女性だけでなく男性にも人気の形です。

気になる方は是非店頭にてお試しください(^^)。




期間限定サングラスセットが\8,640より!



828A2DB5-33C3-43C7-BF2F-2E2B5AADE4B3.jpg
posted by MeganeNoNakanishi at 11:58| CLAYTON FRANKLIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

CLAYTON FLANKLIN新作A。

昨日ご紹介しましたCLAYTON FLANKLINのプラスチックフレームの新作に加え、只今トレンドど真ん中のラウンドタイプの新作をご紹介します。


9DC920B9-B036-48A6-9297-178FE521EB86.jpg

ボストンと丸を合わせたようなレンズシェイプのメタルとアセテートのコンビフレームです。



C335E314-F9A3-4A14-B933-C151623107A2.jpg

彫金加工による模様の入ったメタルリムの内側にアセテート生地が巻いてあるタイプになります。

これもクラシックな技法で、『セルモント』と言いますが、最近業界では『内セル』なんて呼ばれ方もしています。どちらでもいいんですが(^^;;



F734EBC0-4403-49B7-8942-629B4F1D16F7.jpg

智の部分にも彫金加工が施されております。

このカラーはメタルとアセテートのカラーのコントラストが少ないので、一体感がありさり気なく掛けて頂けると思います。



メタルフレームならではのしなやかな掛け心地の良さを実感いただけます。

気になる方は是非店頭でお試しください(^^)




期間限定サングラスセットが\8,640より!



E6B03335-C9D4-484B-AB48-2DC00FC1E53B.jpg

posted by MeganeNoNakanishi at 11:51| CLAYTON FRANKLIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

CLAYTON FLANKLIN新作。

6F08A256-32DA-4EAA-81EA-1B56B600E78A.jpg


海外での方が知名度が高い、隠れた名店的な日本のアイウェアブランド、CLAYTON FLANKLIN。

欧米ブランドのような優れたデザインセンスと日本製ならではの、丁寧でしっかりした作りが特徴で、当店も取り扱い以来、高い人気を得ております。



そんな同ブランドの新作が入荷しましたので今日はこのモデルをご紹介します。



F64D1EFF-A792-4CD0-A406-EB630A81E9D8.jpg

やや大きめシェイプのウェリントンタイプになります。



67671E1E-257C-4E33-B86A-9A04C793B336.jpg

フレーム全体に使用されたブラックのアセテート。

フロントリムの内側にだけブラックデミのアセテートを使用することで、一見シンプルながら、遊び心のあるデザインに仕上げています。



9BD7E222-700E-49A7-ADA5-D95F2128BBFC.jpg

丁番部分にはメタルパーツが使用され、カジュアルになり過ぎず、様々なシーンで掛けて頂けます。



1ECF64D5-C2EC-4961-BC52-72B5A3AEC839.jpg

もちろんこれも、丁寧に仕上げられた日本製です。

手入れをしながら、長くご愛用頂けると思います。




実は今回、私も個人的にこのモデル(色違い)をゲットしました。


最近ラウンドタイプのメタルフレームばかりかけていたので、かなり新鮮です(^^)


ブルーライトカットの薄めのカラーを入れたりしても今の気分にぴったりかと思います。


気になる方は是非店頭でお試しください。



期間限定サングラスセットが\8,640より!



42D657A2-08E4-47C2-9415-E86B9CB0C3EC.jpg
posted by MeganeNoNakanishi at 11:15| CLAYTON FRANKLIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

My Best J's〜AJ5編(2017年6月現在)

ここ最近はエアジョーダンのリリースもずいぶん大人しくなった印象です。

トレンドの移行が主な要因ではあると思いますが、単純に出し過ぎた感も否めません。


AJシリーズはAJ1OGだけに注目が集まるようになって合えるという現状…


しばらくはAJ1以外は買いやすくなるのではないかと思われます。個人的にはいいことですが…笑笑



さて、しばらく間が空きましたが、久しぶりにこちら。

363D40FD-4424-44CC-9253-573E422BF848.jpg


今回はAJ5です。


AJ5は、AIR JORDANの人気を不動のものにしたモデルであり、学生時代には、まさか後に手に入れることができるとは思っても見なかったモデルです。


なんせ当時は、非売品で店頭に並んでるのを眺めることしかできなかったので笑

これはあまり言いたくないですが、スラムダンクで、流川が履いていたのもAJ5です。



というわけでベスト3。


まず第3位はこちら。


FB2619FE-4C66-4EB2-96D3-BC4710B94968.jpg

AIR JORDAN V RETRO “WHITE/BLACK/RED”

オリジナルカラーです。レトロ仕様なので、ヒールはジャンプマンロゴですが、それでもやはりエアジョーダンにおいて、白・黒・赤の通称シカゴカラーは外せません。



続いて第2位。

4BA605A8-3942-4342-9391-1B36E8977180.jpg

AIR JORDAN V OG “BLACK/SILVER”

こちらもオリジナルカラー。なおかつOG仕様ということで、ヒールはオリジナル同様にナイキロゴです。

個人的に、AJ5は此のカラーがベストです。2位ですが。

なぜならそれは……




そして第1位は。

35B4C44E-671B-414D-B8AF-2E15DEF5FA12.jpg

AIR JORDAN V RETRO “BLACK/SILVER #23”

そう、カラーリングだけ言えば2位と同じです。

これはレトロなので、ヒールはジャンプマンロゴですが、それを超えて、ヒールサイドの23のナンバリングには、抜群の破壊力があります。

すでに10年以上経つこともあり、去年ソールが逝ってしまったのを補修してはおりますが、履くのは怖いです(^^;;




というわけで、2/3が同色というベスト3になりました。


レイニーや3LAB5も悩みましたが、私はやはりオリジナルカラーに惹かれてしまいます。


当時のデザインには、当時の空気感をまとったカラーリングが一番!と思ってしまいます。


なんせ世代なので(^^;;





期間限定サングラスセットが\8,640より!


2CC997A0-A60E-4029-92E6-7D175CC05DB9.jpg

posted by MeganeNoNakanishi at 14:15| AIR JORDAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

仕入れ。

世界が認める日本の職人技そのもの、と言えるほど美しい手仕事によるアイウェアを展開する杉本 圭。

妥協を許さずに細部まで作り込まれたプロダクトは当店でも人気があり、日本のアイウェアブランドとしての地位も築き上げております。



そんな杉本圭の新作を含めた仕入れをさせて頂きました。



D367FC9F-992F-4573-894B-FC1F5020AE19.jpg


5C9350E2-D6D7-42BD-8A22-357F7A3BCE90.jpg


B85933CC-07F1-4715-A4D5-AFDEBF1F177B.jpg



今回もたっぷり堪能しながらの仕入れでした(^^)


ちなみに一番上の画像なものは木製。実物は美しく、軽く掛けやすい。



でも、今回は見送りました(^^;; ご希望の方はお問い合わせください。



店頭に並ぶのはしばらく先ですが、乞うご期待!です(^^)




期間限定サングラスセットが\8,640より!



E906A815-F5EE-41C9-A2AF-8DAB6FC1DC67.jpg



posted by MeganeNoNakanishi at 13:36| 杉本 圭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする